ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
オンリーワンクレンジング、お客様の声。
今日は、当社が開発した世界初のオンリーワンクレンジング、ゼンライフ イッポンのお客様の声をご紹介したいと思います。

大阪府のカナリン様、47歳の女性の方より頂きました。


オンリーワンクレンジング、お客様の声


今回リピート購入させていただきました。

始めはコットンでふき取ることに抵抗がありましたが、使っているうちに、肌のくすみが取れ、ツヤが出てきたように思います。

以前よりも化粧のりが良くなりました。

コットン2枚でしっかりメイクが落ち、保湿効果も高いので毎晩使用しています。

まつ毛のエクステも噂どおり もちが良くなりました。

良いことずくめです!

もっと大きいサイズのものがあれば助かります。

ありがとうございます。




スタッフ 有馬より。

カナリンさま、ありがとうございます。

肌のくすみが取れ、ツヤが出てきたとのこと、何よりです。

泡洗顔や、たくさんのステップの保湿による摩擦がないので、くすみはできにくく、また、肌を甘やかさないことで代謝も良くなるので、薄くなっているのだと思います。

さらに、ツヤに関しては使ってからすぐ感じられますよね。

肌を清潔にしながらも必要十分なうるおいを与えますので、ツヤがでて、長続きします。

さらに、メイク落ちも保湿効果も良いとのことで、本当にカナリン様に合っていますね!

そして、エクステが長持ちするのは最高ですよね。

泡洗顔やオイルクレンジングなどでは、油分でエクステが落ちてしまいますが、イッポンはオイルフリーなので、長持ちするんです。

もっと大きいサイズのご要望、ありがとうございます。現在のところ、すぐに大きいサイズを作るという予定は申し訳ございませんが、ないのですが、今後の課題とさせていただきます。

カナリンさま、本当にありがとうございました。



なぜ手に年齢が出るのか?
人の年齢を当てる時、顔よりも手を見ると良いとよく言われます。

化粧で隠せないし、紫外線のダメージ、水仕事による乾燥などがあるので、手の皮膚は一番年齢が出る部分です。

手タレと呼ばれる、CMなどでキレイな手だけが写るプロのモデルさんがいますが、美しさを保つために「手袋をして日光を防ぎ、石鹸で手を洗う回数を減らして乾燥を防ぎます。」とテレビのインタビューで答えていました。

やはり、顔と同じで「紫外線と乾燥を防ぐこと」が手の美肌につながっているんですね。

手を若く保ちたい!という方は、余裕のあるときは手袋や手に日焼け止めを塗るなどの対策がおすすめです。

とはいえ、子育て中などはそんな時間もなかなか取れないですよね。


手の日焼け


末っ子はよく公園に連れて行ってと言うので、三輪車を押す間に、僕の手も顔も日焼けしています。

この日は日差しが強かったので、帽子をかぶせてあげれば良かったですね。


球技から学ぶ時間の使い方
僕は小学校の時にサッカー、高校から大学までバスケットボールをしていました。

チームで目標を達成することや、体力をつけることなど、色々と球技からは得ることがあるのですが、大人になってみると「今ココ」に意識を持つことができるのが時間が限られたスポーツの良さなんだと思います。

例えばバスケットボールの場合は、間に5分の休憩を挟んで10分✕4本の試合をするのですが、その10分の間には、他のことはまったく考えずにプレーに集中できます。

働き始めると、学生の時のように時間割もないし、区切りとなるイベントもないしでダラダラと過ごしがちですが、球技のように、時間を区切って予定を立て、その時間の間は懸命に取り組めばかなり大きな成果が出るのではないかと思います。

「集中することが苦手」な方へは、球技をおすすめします。

僕も最近、バスケットボールの試合に出る機会があったのですが、10分を2本だけで、体力的にはキツかったけれど、久しぶりに「今ココ」に集中ができました。


ちなみに先日、近所のガス会社で縁日のようなイベントが有ったのですが、そこで実業団のラグビー部の方達が子供にラグビーを教える事があり、我が家の子も参加しました。



子供ラグビー



30人位の子供が集まって大盛況。

途中司会の小柄の芸人さんが100kgくらいある選手にタックルされるという一幕があり、3mくらい宙に浮いて飛ばされてました。




お客様からのご質問
本日、電話でゼンライフ イッポンをご注文を頂いたお客様から、

「パンフレットの使用量の目安には、メイクを落とす時、1枚目のコットンに4プッシュして裏表で拭き、2枚目のコットンに3プッシュして裏表で拭いて下さいとあるが、それでもコットンに少しメイクの色がつくので、そのままでいいのか、もう少し拭いたほうがいいのかどちらがいいのでしょうか?」とご質問をいただきました。

どれくらい色がついているのかにもよりますが、今までたくさんのお客様のお声を聞いていますと、しっかり落としたい方は、コットンを3枚使い、各4プッシュ(合計12プッシュ)で裏表をお使いいただく方もいらっしゃいますし、1枚目4プッシュ、2枚目3プッシュでほんの少し色がついていても、気にならないいう方もいらっしゃいました。

僕の友人の皮膚科医は「洗いすぎ・こすりすぎよりも、ほんの少しくらいならメイクが残っていた方が、肌に良い。」と言っていますが、摩擦が少なくてメイクをキレイに落とせればベストだと思います。

ですから、これはお客様によると思うのですが、もし、コットンに色がなくなるまでふき取りたいという方は、コットン3枚に各4プッシュして裏表で拭いていただく事をおすすめします。

拭く回数は増えますが、3プッシュより4プッシュの方がコットンが濡れて、少し摩擦は減りますので、肌へのダメージも減ります。

3枚でも、今までの「ダブル洗顔の後、化粧水、美容液、乳液、クリームで保湿」というスキンケアよりは、遥かに摩擦と乾燥は少ないのでご安心ください。




季節の変わり目のパジャマ
北九州市は快晴で夏日になったかと思うと、次の日は雨が続いて肌寒くなったりと不安定な気候です。
 
夜も寝る時は暑くて布団をかけたくないのですが、朝は寒いんですよね。
 
こんな時は腹巻が最高です。僕は真夏以外は腹巻をして寝るのですが、風邪をひきにくくなって、さらに痩せました。
 
お腹が温まると体の新陳代謝が活発になるからだと思います。
 
腹巻ダイエット、オススメです。
 
ところで先日のお休みを利用して、大分県湯布院の玉の湯という高級旅館に泊まる余裕は残念ながら無かったので、家族でカフェに立ち寄ったのですが、アップルパイが紙のように薄いんです。
 
そして美味しい!
 
子供達も喜んでました。
 

 

 

 

 

  
リンゴも薄いものが沢山重なってて美味しいんです。
 
幸せなひと時でした。