FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
2008年 北海道工場見学 その5 植物たちの顔ぶれ
大高酵素オンラインショップトップより 【5/19月 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪現在毎営業日更新のブログにて、2008年5月上旬の大高酵素本社工場での研修・見学の様子を掲載しております。今日はシリーズ5回目、大高酵素エキスの材料の野菜、果物、海草、キノコ等についてです。大高酵素ファンの方必見ですのでぜひご覧下さい♪






2008年 北海道工場見学 その5 原料たちが集まりました


大高酵素野菜

自社農園から、工場に戻ってまいりました。

そこにはずらっと並んだ大高酵素エキスの原料たちが待っていました。

仕込みを行う季節によって、生命力の強い植物を厳選して使用しています。







大高酵素葉の物

こちらは、緑の葉の物中心にクマザサ、トドマツなど。










大高酵素野菜

野菜たちです。ニンニクもかなり大量に大高酵素に含まれています。









大高酵素果物

八百屋並みの品揃えですね。

この中で、ミカンは皮のみ使用します。皮の部分はビタミンCが非常に豊富です。もちろん、ノーワックスの物を使います。

これらたくさんの、植物たちの栄養素を当社独自の製法で、人の体内に吸収しやすい形にしたものが当社の大高酵素エキス、スーパーオータカや風雪です。








大高酵素フキトウ


形が面白いので、フキノトウをアップで撮りました。












大高酵素原料
大高酵素原料

わかりやすいように、原材料に使われる植物の一覧も載せておきますね。


左上から順に

リンゴ、にんじん、ダイコン、キャベツ
セロリ、キュウリ、バナナ、タマネギ
ゴボウ、ほうれん草、ナシ、ミカンの皮(ノンワックス)
トマト、ピーマン、ブラックマッペモヤシ、ナス
レンコン、カボチャ、生椎茸、ショウガ
レタス、ニンニク、ミツバ、ウド
アスパラ、クマザサ、クローバー、コンブ
フキノトウ、タンポポ、オオバコ、エンドウモヤシ
スギ葉、パセリ、カブ、パイン
ブドウ、イチゴ、イタドリの若芽、アサツキ
ハクサイ、エノキタケ、サラダ菜、春菊
ヨモギ、セリ、ニラ、トドマツ葉
青シソ、ワカメ






次回は、工場内の一室で育てられるエンドウモヤシにまつわるストーリーです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック