FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
近くを視るから「近視」になる
社長 有馬のひとこと

2011年6月3日更新

「なぜ現代の日本では、視力の悪い方が増えているのか」という事が良くわかる話を聞く機会がありました。

それは、「近くの物を見ている人が多いから」なんだそうです。

そもそも、人間が目が悪くなったのは、紙が登場し、書物を読むようになってから。

それまでは、近くても部屋の中の人の顔ぐらいしか見ていなかったのに、近くの文字を読むようになってからは、そこに焦点が合うように目が適応しようとするので、近くしか見えなくて、遠くが見えない目になっていくのだそうです。

特に、目に負担がかかるのが、ケータイの画面を長時間見ることだそうです。

目に近いは、字は小さいは、光るは、と考えただけでも悪くなりそうですが、ツイ見てしまうんですよね。。。


さて、視力と言えば私は裸眼で車の免許を取っているので、目は良い方なのですが、



メガネ


パソコンでの作業の時など、この眼鏡を良くかけてます。




メガネ


マイ「スイミングゴーグル」

昨日、久しぶりにプールに泳ぎに行ったのですが、コレを忘れてしまって、
30分間ずーっと背泳ぎしていました。

せつない。。。





















コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック