FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
夏の季節の保存法
社長 有馬のひとこと

2011年5月27日更新

お客さまから、「酵素(ふげん)パックを作った後は、保存は冷蔵庫でするのですか?それとも常温で良いのですか?」とのご質問を戴きました。


基本的には、常温で保存して下さいませ。冷蔵庫に入れると、冷えすぎて固くなってしまうんです。

ただ、真夏は近年とてつもなく暑いので、室温が35度くらいを超えてくると、発酵して、やわらかい容器に入れておくと、容器が膨らむこともあります。

そんな時は、部屋の涼しいところにおいていただくか、冷蔵庫に入れていただき、その日に使う分だけあらかじめだして、少し室温で温めるとよいと思います。

酵素飲料のスーパーオータカは、普段は開封後も常温で保存できますが、真夏は冷蔵庫に入れておいてください。やはり発酵して、炭酸のようになる場合があります。冷やせば元に戻ります。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック