FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
梅雨と夏は「におい」にご用心
社長 有馬のひとこと

2011年5月20日更新

気温と湿度が上昇する季節を迎えましたが、衛生面でも気を付けなければいけないことが増えてきますよね。

そのうちの1つは、「におい」です。今日はちょっと品がないかもしれませんが「足のニオイ」をどうすれば防げるのかという事についてです。

お風呂で足の指の間までしっかり洗う、靴下を清潔にする、などはもちろんなんですが、私の経験上、もっとも効果的な予防法は、「どんな靴を履くか」にあると思います。

実は、裸足で革靴を履くことで有名なタレントの石田純一さんの足は臭いのか?ということを検証したテレビ番組を見たことがあるのですが、結果はあまり匂わないとのことでした。

秘密をご本人に尋ねると、「天然皮で、さらに靴底が皮のものを履いているから」とのことでした。

牛の皮は通気性や吸湿性が高いので、蒸れずに匂いも逃げていくとのこと。

このテレビを見た僕は、スーツで靴を履くときは、できるだけ牛革で、皮底のものを選ぶようにしています。


ニオイ対策


ニオイ対策


ニオイ対策


歩き回っているんで、底が汚れててスミマセン。

中に、杉の木のシューキーパーを入れて、脱いだ後のニオイ対策もしています。

やっぱり天然の力はスゴイですよね。

ただ、湿気を通す分、雨の日は水がしみ込んでくるので、履けません。


女性の場合、人工皮革のブーツなんかはかなりニオイがこもるそうですね。

お気を付け下さいませ。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック