FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
日焼けの黒と、葉っぱの緑
社長 有馬のひとこと

2011年5月13日更新

日差しの強い季節になってきました。紫外線による日焼けやシミが気になるこの頃ですが、なぜ日焼けをすると肌の色が黒くなるのかというと、肌の奥深くがダメージを受けないように、紫外線を表面で吸収する褐色のメラニン色素が発生するからなんです。

肌を守る正義の味方なのですが、現在の日本では「美白」を追い求めて、メラニンを嫌う方が多いと思います。基本は、日差しを避けることですね。


さて、たまにジョギングに行く公園では、夏が近づき、

緑にも意味がある

葉の緑が濃くなってきましたが、実はこの緑色にも訳がありまして、多くの植物は光合成で栄養を生み出すわけですが、その際に太陽光線の内、有害な光線をこの緑色で吸収しているんだそうです。

葉っぱが緑になるのは、人間の日焼けに似ているんですね。だから、太陽光線が強くなると、葉の緑も濃くなるんでしょう。

自然の色やデザインには、何らかの意味があるんですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック