FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
2008年 北海道本社工場見学 その3
大高酵素オンラインショップトップより【5/16金 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪現在ブログにて、2008年5月上旬に大高酵素本社工場での研修・見学に行ったときの様子を掲載しております。今日はシリーズ3回目、大高酵素エキスの材料が保管されている倉庫の様子です。大高酵素ファンの方必見ですのでぜひご覧下さい♪


ブログでもうひとこと

昨日の続きです。「大高酵素原料休眠貯蔵庫」編です。

大高酵素貯蔵庫


昨日と写真と説明が重なってしまいますがすみません。

工場に入ってすぐのところにある、大高酵素エキス「スーパーオータカ」の原材料につかう植物の貯蔵庫のうちの一つです。保管する野菜や果物の種類により、室内の温度を変えた貯蔵庫が複数あります。これも、大高酵素の強いこだわりの一つです。他の参加者の方と一緒に説明を受けています。







保管される植物


保管される植物の一部です。ニンニク、クマザサ、トドマツ葉が見えますね。








樽まで保管


さらに、大高酵素のこだわりが出ました!なんと、材料を入れてエキスを抽出するときに使う、秋田杉でできた樽までも温度調整された中で保管されています。大高登は、スギ樽の成分もエキスに含まれると考え、原材料の一部としてとらえていたため大切に保管されています。最初にこのことを聞いたときは、「そこまでするのか。」と唸りました。








みんなでいただいています



材料のうちの一つの、最高級のリンゴが見学者に配られます。ひんやりしてて、本当に美味しいんですよ♪

明日は、貯蔵庫の外の自社農園に出てみてご説明いたします!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック