FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
お酒も酵素で分解 
社長 有馬のひとこと

2011年4月26日更新

お客さまから「アルコールに弱い人は体の中の酵素が足りないと聞いたのですが、大高酵素を飲むとお酒に強くなるのですか?」とのご質問を頂きました。

たしかに、アルコールを分解するために働く消化酵素と言う物があり、肝臓に主に存在します。

人によってこのアルコール分解酵素の多い少ないがあり、それとお酒に強い弱いは関連性があると言われています。

大高酵素飲料は食品ですので、「アルコールに強くなる」などの薬効は書けませんが、医薬部外品の消化酵素のオータカラーゼであれば、二日酔いの改善などに役立つと思います。

また、悪酔いしやすいアルコールという物がありまして、日本酒の中でも米と米こうじ以外に「醸造用アルコール」が原材料に使われた「純米酒でない物」は飲みすぎると二日酔いを起こしやすいようです。

また、「第3のビール」と呼ばれる酒税が安いお酒も、原材料の所を見ると、なにやら普通のビールには含まれない添加物が書かれていますので、こちらも悪酔いしやすいようです。

ま、良質のお酒でも飲みすぎると悪酔いしますけどね。



さて、私の父は自家製の味噌を作るときに、大高酵素飲料を混ぜて「酵素味噌」をつくるのですが、その材料となる米こうじを買いに、こうじ屋さんに行ってきました。


こうじや


ちょうど蒸したお米を




こうじや



広げて冷ましているところでした。


同じ米こうじでも、味噌であればアルコールはほぼないですし、日本酒ならあれだけアルコールが高いというのも不思議ですよね。ちなみに、ビールにもお米が入っている物って結構ありますよね。スーパードライなど。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック