FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
ブログを見るようにカルテを見る
社長 有馬のひとこと

2011年4月22日更新

今は病院に行くと、カルテはお医者様が管理されていて、病院が変わると通常そのカルテは(紹介状などがない限り)引き継げませんが、現在検討が進められている電子カルテでは、生まれた時から今までの全ての病気や治療の記録をインターネット上で行い、パスワードによって、本人や医師がどこにいても見られるようにしようという物です。

これなら、引っ越しや、病院を変えたい時も、新しい医師は患者のことがよくわかるし、また自分がどんな病気でどんな治療をされてきたか全てわかるので、健康管理もしやすいと言われています。

もちろん、他の人に見られないような配慮が必要だとは思いますが、同じ検査を何回もされるよりは良いのではと僕は考えています。

この話題を書いたのはなぜかというと、先日当社から車で15分くらいの所にある



大学にて


複数の大学がある、ひびきのキャンパスという所があるのですが、



大学にて


キャンパス内に歯医者さんまである斬新な作り。


大学にて


そこの図書館が一般にも開放されていて


電子カルテ



この本を借りてきました。1998年に書かれた本なのですが、電子カルテについても書かれていたんです。

ただ、13年経っても実現されていないところを見ると、けっこう難しいんでしょうね。











コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック