FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
味覚は子供時代に決まる
社長 有馬のひとこと

2011年3月2日更新

最近の50年間で急激に食文化を変えたと言われる日本ですが、戦後アメリカのGHQ(占領軍)の政策で、学校給食にパンや脱脂粉乳をたくさん取り入れることで、味覚を西洋化し、小麦や牛の飼料となるトウモロコシ等をたくさんアメリカから輸入してもらおうという作戦があったそうです。


見事にその作戦は成功してしまっているようですね。

僕も小学校の時、なんでこんなにパンが多かったり、ご飯の日でも牛乳が出るのか不思議に思っていたものです。


さて、スタッフ久雄君の訪れたベトナムのホーチミンの夜ですが、



ホーチミンにて


↑この像が何なのか、近くに久雄君がいないためわからないのですが(スミマセン)




ホーチミンにて



↑フランスの占領を受けていた次期があったので、建造物や食文化にその名残が残っていたそうです。街灯も何となくパリな感じが?




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック