FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
ヤケ食いをするのは、セロトニンが減っているから。
社長 有馬のひとこと

2011年2月10日更新

セロトニンという「気分を穏やかにする脳内物質」があるのですが、この物質、実は食欲とも関係しているのです。


ブログでもうひとこと

セロトニンはストレスを受けたり、寝不足だったり、ジャンクフードやインスタント食品にたよる食生活を続けると減少し、精神の不安定や過食を引き起こします。

ストレス解消のためのヤケ食いや、徹夜明けでついつい食べ過ぎるのは、このせいでもあるんです。

セロトニンを増やすためには、食事の中でアミノ酸やビタミン、ミネラルをバランス良く摂ることが大切です。

発酵食品や野菜類の多い、伝統的な和食が理想的な献立と言われます。大高酵素の飲料や食品も、お役に立てると思いますよ。

ちなみにこのセロトニン、腸内にも存在しています。

腸は脳の指令を受けずに、自分で考えて動くというスゴイ臓器です。




さて、先日、友人で伝統的な和食をつくっている青木君のお店に行ってきました。


伝統的な和食

お客さまが多く、忙しそうでした。


お弁当を買って帰ったのですが、優しい味で、心まで穏やかになるランチタイムを過ごせましたよ。

ちなみに青木君と酵素について語り合った記事はコチラです。

http://www.okgenki.com/enzyme/tonjiki.htm


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック