FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
こんな酵素パックもアリ!
店員有馬のひとこと

7月6日更新


昨日に引き続き、日経ヘルス8月号に掲載された酵素パックについて書いております。



ブログでもうひとこと


日経ヘルス2010年8月号の90ページの特集より、内容を引用させていただきます。詳細をお知りになりたい方は、よろしければ書店などでお求めの上ご覧下さいませ。




黒ずみ、ざらつきの根を絶つ!


毛穴の奥まで大掃除する「ホット酵素パック」




「毛穴のつまりの正体は、油(皮脂)とタンパク質(古い角質)。酵素にはこれらを分解する力があり、毛穴の汚れを穏やかに取り去ることが出来ます。」(吉木医師)

そこで、小林さんが教えてくれたのが、温かいコットンを使って行う「ホット酵素パック」。

心地よく、癒し効果も抜群だ。

「鼻の頭など、毛穴の大きな所はもちろん、フェイスラインなど毛穴の小さな所にも効果的」と小林さん(当店のヘーラールーノ化粧水を愛用して下さってます)。

週末のカンタンホームエステで、毛穴レスなツルすべ肌に!


それでは、その方法です↓


週に1から2回のスペシャルケア。酵素配合の化粧品を塗って温かいコットンでパックすることで、つまり、ざらつき、黒ずみの気になる毛穴の大掃除がかなう。肌に負担がかからないから、どんな人にでも出来る!



STEP1 酵素配合の化粧品をざらつく場所の塗布

ほお、小鼻、唇の舌など、毛穴のざらつきが気になる場所に、酵素配合の化粧品を塗る。毛穴の奥に届くように、指の腹でマッサージ。



STEP2 鼻頭のくぼみなど気になる部分も

サングラスのあたる鼻頭の両脇は、肌の代謝が滞りやすく、毛穴も詰まりやすい。つまりを見つけたら、酵素入り化粧品を塗って。

STEP3 コットンを熱い湯にくぐらせる

コットンを、熱めのお湯にくぐらせ、全体を湿らせてホットコットンを作る。手でサンドイッチして、余分なお湯を絞って。

STEP4 コットンを裂いて顔にのせる。

温かくなったコットンを3から4枚にうすく裂き、酵素入り化粧品を塗った肌にのせる。
コットンが冷めたら、顔を拭き取る。


↑以上です。

当店で言えば、化粧水のへーラールーノを塗った後や、美容液や乳液などの保湿ケアの後に、このホットコットンパックをされると効果的だと思います。

また、当店自慢のお風呂での酵素パックも大好評ですのでどうぞ!







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック