FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
イギリスではカッコイイ呼び名の困りもの
店員有馬のひとこと

7月2日更新

湿度の高い季節ですが、こういうときに気をつけたいのが、靴の中の湿気。雨の日に履いた靴には新聞紙を詰めて水気を取り、3日間くらい乾かすなどして、足の健康を守りたいものです。




ブログでもうひとこと


ちなみに、湿気が原因となる足の病気と言えば水虫です。


白癬菌というカビで起こる病気ですが、白癬菌自体の感染力は弱く、白癬菌が長く皮膚に密着した上で多湿環境が維持されないと発症はしません。


ですので、長時間、湿気のある靴をはき続けると発症してしまうんですよね。お気をつけ下さいませ。


ちなみに僕も靴の乾燥には気をいまして、普段は脱いだらこういう木のシューキーパーを入れて湿気を取るようにしています。雨の日は新聞紙ですね。


湿気を取る



ちなみにイギリスでは水虫は足に汗をかく運動選手に多いことから「アスリート・フット」と呼ばれるそうです。

なんかカッコイイ呼び名ですが、かゆいのには変わりがないんでしょうね。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック