FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
大高酵素オンラインショップトップより【3/21金up  店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪北京オリンピックの開催が近づいておりますが、大高酵素は1972年の札幌オリンピックの時に、選手が宿泊したりトレーニングしたりする選手村に、北海道の樹木のオガクズにスーパーオータカを混ぜて、その発酵熱を利用した温浴施設「イオンハウス」を作りました。世界のトップスキーヤーなどが利用して、大変好評だったんです。その酵素入りオガクズを家庭のお風呂で楽しめるようにしたのがバスコーソです♪




ブログでもうひとこと



これが大高酵素のイオンハウスです。



これがそのイオンハウスです。見た目は砂風呂のように見えますが、木のオガクズのため、軽くて暖かいです。全国で展開される「酵素温浴」の元祖も大高酵素なんです


酵素の発酵熱のみで温浴をするというのは、1972年当時は画期的で、世界中の多くのメディア様も取材に訪れました。イオンハウスを利用した選手がメダルを取ると、当社スタッフと抱き合って喜んだという逸話もあります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック