FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
思春期にニキビができる一つの理由

僕は思春期と呼ばれる中学生から高校生にかけて、ニキビが出来ていましたが、最近、そのニキビの大きな原因の一つが、「ストレス」であることが医学の研究でわかっています。

日本では、ニキビの予防というと、顔を洗うことを思いつく方が多いのですが、美容に関心の高い国フランスではまずストレスを減らすことを第一に考える方が多いとのこと。

ちなみにフランスは、泡洗顔が肌を乾燥させるからと敬遠する方が多く、当社のゼンライフ イッポンのようなふき取りタイプのクレンジングを選ぶ方が多い国です。

思春期はホルモンの変化により、ニキビの原因となる皮脂が多くなりがちですが、同時に多感な時期でもありますから、ストレスの影響でニキビを作っている面もあると思います。


また、紫外線の強い国ブラジルでは、シミの研究が進んでいるのですが、シミもストレスが原因で増える場合があるということです。


そういえば僕のおばあちゃんは、ストレスをためない性格ですが、そのおかげで104歳になっても顔にシミが少ないのかもしれません。


ちなみに僕のストレス解消法は、悩んでいることを手帳に書いて、あとはその悩みを必要な時以外は考えないようにします。

紙に書くことや、スマホのメモなどに書くことを堅い言い方で「外部記憶装置」といいますが、これを使えるのは人間だけですので、有効に使いたいと思います。

逆に言うと、人間以外の動物はストレスを感じにくいから、外部記憶装置を使わないのかもしれません。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック