ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
午後に眠くなるのを防ぐには
僕もそうなのですが、お昼ごはんを食べた後、午後2時位になると眠気に襲われます。

この防止法としては、椅子に座ったままでいいので1分から5分ほど「瞑想」するといいんです。

実は、五感と呼ばれる人間の感覚の中で「視覚」がダントツに脳に負担をかけています。

だから、眠るときには目を閉じるわけですが、座ったまま目を閉じるだけでも脳を休ませることが出来るというわけです。

ちなみに、僕の通った中学では授業開始のチャイムが鳴ってから、先生が教室に入ってくるまでの1から2分の間、瞑想をすることになっていました。

そういえば、中学時代は居眠りをしなかったです。高校ではよくしていましたが。

瞑想の効果、たしかにあるようです。

また、瞑想している間に眠りそうになるという方は、ほんの少しだけ薄く目を開けて下さい。

(ちなみに、伝統的な禅寺の福井県の永平寺に研修に行ったとき、坐禅を組んで瞑想するときは完全に目を閉じずにいるようにと言われました。禅寺の方は、1日5〜6時間くらいしか寝ないのですが、修行の一環で3時間以上は瞑想するので眠くならないのだと思います)








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック