ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
眼科の医師はコンタクトをしない。
僕の視力はなんとか裸眼で普通免許がとれる程度なのですが、乱視が入っておりメガネやコンタクトレンズを使うことが有ります。

以前、眼科にコンタクトを作りに行った時、視力検査担当の若い男性の方に「コンタクトとメガネはどちらが目にいいのですか?」と聞いた所、「目の健康のためにいいのは圧倒的にメガネです。眼科のお医者さんは、ほとんどコンタクトを使わない」と、素直に話されていました。

やはり目に異物が入ることと、特にソフトレンズの場合は眼球に密着するので、目に酸素が届きにくくなり充血したりするそうです。

特に僕のような乱視用は、レンズが厚くて余計に酸素が届きにくく、目も乾燥しやすいとのこと。



ですが、メガネだと視界にフチが入るのが気になったり、極度の近視の方はコンタクトでないと視力が十分に出ないことが有ります。

最近は、酸素をかなり通す素材(シリコーンハイドロゲルと呼ばれるもの。)が出たようで、もし、コンタクトをお使いの方で、目の充血や乾燥にお悩みの方には良いのではと思います。

僕も、このシリコーンハイドロゲルを試してみようと思うので、いずれ感想をレポートしようと思います。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック