FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
ご年配の方の薬の数
9月18日の日経新聞によると、厚生労働省発表の2014年12月時点でのデータですが、病院に通われている75歳以上の方の30%がお薬を10種類上だされており、その組み合わせによる副作用で意識障害や低血糖、肝機能障害、ふらつき・転倒が起きているということです。

以前、知人の医師に訪ねた所、薬を4種類以上飲んだ場合の副作用でどんなものがあるかは、現時点でははっきりと研究されていないとのことで、飲んだとしてもできるだけ3種類までをその方は勧めているのこと。

ある薬の副作用を消すために、また薬を出すということが増えていると思うのですが、その組み合わせの新たな副作用がはっきりわかっていないというのは心配ですね。




fc2blog_20160921092355f05.jpg

(グラフは日経新聞記事より引用)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック