ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
中々眠れない方には、お薬よりもまずは日記を
夜なかなか眠れない、寝てもすぐ起きてしまうという方もいらっしゃると思います。

お薬をのむことも一つの方法ですが、他にも睡眠日記を書くというユニークな方法をご紹介します。


まず1~2週間を目安に毎日の日記を書きます。

(1)寝床に入った時刻

(2)寝入った時刻

(3)目が覚めた時間

(4)起床時刻

の4つを、枕元に置いたノートに書くか、起床後に思い出して書き、余裕のあるときにまとめて見るのです。

こうすることで、だいたい何時間眠れたかを把握し、ベッドの上でどれくらい起きているかもわかります。

記録してみると、思っていたより眠れていたという方が多いそうです。

また、ベッドの上で起きている時間を減らしたほうが、不眠解消につながるので、眠れない時間帯をみつけては、ちょっとどうしようか考えて、体操をするなどしたほうが良いとのこと。

なんでも記録して見返すと改善法が見つかりやすいですね。

(上記は国立精神・神経医療研究センターの提案方法ですので、しっかりしてます。)




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック