ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
子どもと大人の「問題と答え」の数
週末に、子供の勉強をみていました。


考えてる


四つ折りにした紙の一部をある形に切って、開くとどのような形になるでしょう?という問題で


考えてる


長男くんが、折り紙を実際に折って切って、一生懸命やってました。

子供の時は、問題が与えられ、ひとつの問題にひとつの答えしか無いのですが、大人になると何をするかという問題を自分で決め、その答えもひとつに決まってないから頭を悩ませる時があります。

そういった、大人と子供のテストの違いについても、教えていきたいですし、逆に親が子供の行動や発想からも学んだり、微笑むことが多いんだよなーと思う日でした。













コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック