FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
見方を変えてみる
今では、胃腸のために働き、なにかと体の調子が良いと人気の大高酵素の酵素飲料スーパーオータカや風雪ですが、当初は傷薬として発明された植物を発酵させたものを、創業者の大高登が「体の外に使って良いものは、体の中にも良いはずだ」と傷薬の見方を変えて改良を重ね、現在の酵素飲料となりました。

この「見方を変える」ことが、発明や芸術、困難を切り抜けるヒントを作り出すことが多いと思います。

先日、家族で北九州市立美術館を訪れまして



見方を変える



柴川俊之さんの「2000年後の博物館」展を見てきました。



通常、博物館では土の中から発掘された、何千年も前の土器や石版、陶器などが展示されていますが、ここでは「今使われているものが、2000年後の未来の人に発見されたとしたら、どのようになっているか?」ということを想像して作られた作品が並んでいました。




見方を変える


妖怪ウォッチのジバニャンやコマさんの人形が風化して、ハニワ風に。



見方を変える


トロフィーもサビサビで風格出てます。





見方を変えてみる


「こういう風に作りました」みたいな、作業台も展示してました。


「今から過去を見るのではなく、未来から今を見る感覚」というユニークな発想で、とても楽しめました。


見方を変えるっていいですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック