FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
発酵と腐敗の違い
大高酵素の酵素食品は製品により約半年から3年以上の発酵を経て作られる、発酵食品です。

たまにお客様にいただく質問の中に

「発酵と腐敗はどう違うのですか?」というものがあります。

どちらも、微生物が食品の栄養分を分解することによって起こる現象ですが化学的には

「主に糖類を分解して乳酸やアルコールなどが精製されることが発酵」
「主にタンパク質・アミノ酸などが分解されて硫化水素やアンモニアが生成されることが腐敗」

と分けられています。

健康面でおおざっぱにいうと、どちらも良く似た現象ですが、人間が食べられるもので体に良い物が多いのが発酵で、食べると体をこわすのが腐敗ですね。

発酵食品も、保存状態が悪いと腐敗しますので、注意が必要です。

さて、連日雨と夏の暑さで食べ物が腐敗しやすい時期です。

腐らないように



今日も奥さんに作ってもらった(いつも、ありがとう)お弁当箱が、ディズニーのバッグに入ってますが、



腐らないように


開けると保冷剤が。

お弁当の腐敗を防ぐのは、この保冷バッグと保冷剤の組み合わせが最適ですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック