FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
いろいろな酵素 〜痛み止め編〜

普段ほとんど薬を飲まない僕ですが、万が一に備え家庭に常備しているものの一つに



ロキソニン



解熱・鎮痛剤のロキソニンがあります。

ひどい頭痛やノドの痛みなど発生した時に飲もうと思って買ってあります。

このロキソニン、現在のところ痛み止めとしては、病院でもポピュラーに処方される薬だと思いますがその痛みを止める仕組みというものを調べてみると

「体内で痛みを感じさせる成分を作るのに必要な酵素の働きを抑える」

とあります。

膨大な種類を持つ酵素の中には「痛み成分を作るものを助ける」ものがあるんですね。

大高酵素の場合は、食事を栄養やエネルギーに変える働きや、新陳代謝をサポートする働きをもつ(人にとって良い)体内酵素の活動を応援するのですが、ロキソニンは逆に「(痛みを作る)酵素の働きを抑える」という点がユニークです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック