FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
サルディーニャ島の食事とサプリメント
会社の近所に出来たオットェメッツォというイタリアンカフェのリポート。前回のブログの続きです。


イタリア人のバリスタ・ファブリさんに話を聞く内に、最近ローカルテレビの取材をうけ、なんと今年3月にイタリアに家族でTV局のスタッフさんと里帰りをして、撮影をしてきたとのこと。

その時の写真がこちら。




イタリアの食事に学ぶ


ウニ漁にまででかけてます。その他にもアスパラや、アーティチョークなど。

サルディーニャは、魚や野菜、お肉など新鮮で美味しい食材が手に入りやすいので、料理方法はシンプルなものが多いそうです。体にも良さそう。

そして、僕が酵素サプリメントを売ってるという話をして

「イタリアにもサプリメントはありますか?」

と聞いたところ、

「ハーブを使ったものが多い」とのことで、大手のサイトを教えてくれました。

イタリアサプリ

エルボリステリアというお店で、通販だけでなくイタリア国内にも多くのお店があるそうです。

大高酵素もそうですが、植物を使ったものが人気なんですね。


また、ファブリさんはイギリス・ロンドンにもかなり長く済んでいたそうで、イギリスで著名なシェフ、ジェイミー・オリバーさんの

イタリアの食事に学ぶ

レストランに行って、そこで食べてきた「フィッシュ&チップス(白身魚とポテトのフライ)」の写真も見せてもらいました。






イタリアの食事に学ぶ


ファブリさんが言うには

「ロンドンは、音楽もファッションもデザインも、全ての発信地で、ロンドンで生まれたものが、ヨーロッパ各地に広がっていく。」


ただ、料理が揚げ物が多く、ものすごくお酒を飲む人が多いので、

「歳をとると、太っていく人が多い。」

とのお話でした。

たしかに、僕もロンドンに行ったことがありますが、若い男女は抜群にスタイルがよくカッコいい方が多いのですが、年配の方のお腹まわりは貫禄がありました。

また、今回のイタリア取材の時に(たしか奥様)がロンドンにも寄ったそうで

イタリアの食事に学ぶ

「今年の夏に、日本食の大規模な展示会がロンドンであるらしいよ」
との情報も。

なんでも、イタリアで日本食といえば寿司が圧倒的に多く、他が少ないのだが、イギリスのロンドンでは、かなりの種類の日本食があり、健康によいイメージもあって、人気が高いとのこと。

いやー、会社の近くでこんなに、海外の食生活が学べるとは思ってもいませんでした。

ファブリさん、ありがとう。











コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック