FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
4月1日になって変わったことと、近所のカフェ。
消費税が上がる(もう上がってしまいましたが)ということもあり、3月下旬からたくさんご注文をいただきありがとうございました。

ただ、運送会社のクロネコヤマトさんがあまりの荷物の多さに全国的に混乱しているようで、お客様によってはお届けに遅れが出ているようです。大変申し訳ありません。

また、サイトでもお知らせしていますが、本日4月1日より、商品の価格に増税分の3%がプラスされます。

送料は増税分の3%あげることはせず、いままでどおり税込み500円です。税込み10,000円以上のお買い上げで送料無料のサービスもいままでどおりです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

僕も、昨夜(3/31夜)はホームページの価格表示の変更に追われていて、夜食代わりに、酵素を飲んだり、ビスケット少し食べたり、温かいお茶を飲んでなんとかしのぎました。

さて眠気覚ましといえば、コーヒーが定番ですが、会社から歩いていける距離の住宅街に


イタリアの食事に学ぶ


たしか、去年の暮れあたりに突如イタリアンカフェの看板が。

「オット エ メッツォ」 といって、イタリア語で 「8と1/2」の意味。

不思議な名前です。





イタリアの食事に学ぶ


中を覗くと、きれいな色使いの店内に










イタリアの食事に学ぶ

イタリア人のバリスタが!本気のイタリアンカフェです。

名前はファブリさんと言って、イタリアの南部の海にある九州くらいの大きさの島、サルディーニャ島出身で、ロンドンのスターバックスなどで働いた後に、日本人の奥様と知り合い、イタリア経由で奥様の実家のある福岡へ。

なんだかエスプレッソを作るマシンもすごそうなものがおいてます。と書きつつ、肝心のコーヒーの写真をとることを忘れたことに今気づきました。ちなみに、日本の男性のスタッフもいらっしゃいます。







イタリアの食事に学ぶ

ワインと一緒に日本酒まで置いてあります。奥様の実家が酒屋とのこと。なるほど。







イタリアの食事に学ぶ


店内にはドット柄のフォークや







イタリアの食事に学ぶ


見たこと無い調理器具が。





イタリアの食事に学ぶ



ラビオリってなんなのか知らなかったのですが、このような料理とのこと。食べたことある気がする。








イタリアの食事に学ぶ


イタリアの食卓に欠かせない、発酵食品といえばチーズ。考えてみると、日本のお漬物のようなものなのかと。

サルディーニャ島では、羊のミルクから作るそうで、人口よりも羊が多いとのこと。

ちなみに、我社の周りはのんびりした猫が多いです。



実はこの後も、イタリアやイギリスの食事と、サプリメント等について聞いてきましたので、しばらく連載してみます。







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック