FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
錯覚でダイエット
先日、新聞の記事に「錯覚で健康を作るビジネスをNTTや東京大学が研究中」という興味深いものがありました。

そこに挙げられていた錯覚の一つが、「皿が大きいと、たくさん食べてもなかなか満足しない。小さい皿で食事をすれば、少量で満腹感が得られる。」というもの。目の錯覚を利用したものですね。

アンチエイジングとゴボウ茶で有名な南雲吉則医師も、「子供用のご飯茶碗と、味噌汁椀、それにおかず用の皿にはコーヒーカップの受け皿くらいの小さな皿を使うとやせる。」と本に書いてありました。

我が家でも実験。

大人と子供のお皿です。

手前が大人用、奥が子供用。

(食事が入っていないのでちょっとわかりにくいですが)並べてみると、子供用は大人用の半分くらいの量しか入らないですね。

「目の錯覚で小食」

僕も近日中に、子供用の食器で食事をしてみようと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック