FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
老化防止の遺伝子
人間の体内にはサーチュイン遺伝子という老化を抑える遺伝子が有り、これは軽い空腹状態が続くことで活性化するそうです。

何らかの原因で飢餓状態の時に、餌を探せるように体を元気にさせるためでは?ともいわれています。

腹八分や、食事を酵素飲料に置き換えることもこの遺伝子を活性化させることにつながると思います。

さて、遺伝子といえば最近


バイオパンク

バイオパンクという本を読んでいます。主に遺伝子研究の最先端について書いてあります。

遺伝情報が書き込まれているDNAはおよそ30億文字で、現在1人あたり数週間以下で解読できるそうなんです。

ちなみにグーグルの社長が自分のDNAを解析したところ、将来、認知症になりやすいことがわかったとか。

事前になりやすい病気を知っておけば、その対策もしやすいということで解析したそうですが、未来の病気を知るってなんだかちょっと怖いですね。

いずれは人間ドックのメニューにDNA解析が加わる日が来そうです。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック