FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
ビルの中の野菜
大高酵素の原材料には、たくさんの野菜や果物、海藻などが使われています。創始者の大高 登は農業を営み、また植物に関しての知識も豊富だったため、生命力の強い野菜を選ぶことを社内で徹底したそうです。

スーパーに行くと水耕栽培といって、土も農薬も使わずに、室内でライトを当てて水と養分を与えて育てた野菜などを見かけます。(光は日光を使う場合もあるそうです)

たしかに、害虫は付きにくいと思いますが、元は土に生えていた物を工場のような所で育てた場合、味とか栄養の数値は一緒でも、なんだかパワーというか、質が違ってくる気がするのですが。。。

効率はいいでしょうから、普及は進みそうですね。現在は水耕栽培の葉物などは高価ですが、そのうち低価格化が進み、土で育てられた手間がかかる方は値段が高騰しそうです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック