FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
無職でも貧乏では無い
1月10日のブログで、「レオナルド・ダ・ヴィンチと、同時代の画家達の作品」を美術館に見に行ったことをお話ししましたが、その時、展示室の外の休憩所でダ・ヴィンチの生涯についてのDVDが流れていました。

そこで、印象的だったシーンがあったのですが、天才ダ・ヴィンチといえども若い頃は職がない時代があったそうです。

後にある人に、

「若い頃は貧乏で大変でしたね」

と聞かれたときに、ダ・ヴィンチはこう答えたそうです。

「お金はありませんでしたが、貧乏ではありませんでした。その当時、欲しい物がありませんでしたから。貧乏とは、お金があっても物を欲しがり続けることを言うのです。」

深い!

物乞いという言葉もありますが、お金のあるなしにかかわらず欲を出しすぎると貧乏になると言うことでしょうか。

食欲も必要以上に出し過ぎると体をこわしますからね。

欲を抑える生活が、モナ・リザなどの美しい作品を作る原動力になったのかもしれません。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック