ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
化粧水よりも湿気。
よく日本人は欧米の人から見ると、とても若く見られると言われます。

これは、

1. 顔が横に広いので前から見ると大きく見えることと(アメリカやヨーロッパの人は、顔幅が狭くて、前後が深い)、小柄で手足が短めのため、子供の体型に近いので、幼く見られる。

2. 日本は湿度が高いため、肌が欧米に比べると乾燥しにくいので、肌が若々しい。

ためと言われます。


実は外から化粧水やクリームを塗るよりも、部屋が乾燥しないように加湿したり、水分を十分取るほうがお肌の水分量は増えます。

ですから、オフィスなどでもエアコンを使う季節には、あわせて加湿器を動かしたほうがお肌には効果的です。

一番ツライのは、冬の日の外出ですよね。手も顔もカサカサになります。


先日のゴールデンウィークに、子どもたちを連れて大分県にある城島高原パークという遊園地に行ったのですが、その日は雨が降り、霧もかかったので、肌がうるおうどころか濡れてました。

ココの面白いところは、ジェットコースターの骨組みや巨大迷路が大分県産の木材でできていて、ジェットコースターはガタガタと横揺れがすごいそうです。

乗りたかったのですが、雨なのに1時間待ちの行列ができていたのであきらめましたが、次回は乗ってみたいなと思います。