ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
こどもはアーティスト
最近、家族ネタが増えてきましたが、またウチの長女7歳が食事中に写真を取って欲しいというのでなにかとおもったら


子どもはアーティスト


「トンネル!」


海苔で出来ていました。


水が出た!
この週末、熊本の友達のSNSから「電気に続いて、やっと自宅の水道が使えるようになった!」と連絡がありました。

本当に良かったです。


水のありがたみ


僕はなぜか、マグカップで緑茶を飲むことがあるのですが、こうやって電気ポットでお湯を沸かせることも、ありがたいことなんだなと感じます。



イギリスの健康法
昼は歩いていると汗ばむほどの天気になりましたが、朝夕は気温がぐっと下がる季節ですね。

僕は、手術するほどの大きな病気をしたことはまだないのですが、時々、左の扁桃腺がはれて痛むことがあります。

その原因は、プールで長く泳いだり、薄着で寝てしまったりと、冷えがほとんどの原因なんですね。

仲の良い靴職人の高山さんという方がいて、その方がイギリスの靴学校に留学していた時、先生から「健康のために、常に体をあたたかくしておきなさい」とよく言われていたとか。

かなり緯度の高い地域なので、寒さも厳しいでしょう。

春でも体を冷やさないようにご用心下さいませ。




何かしたいなと思っていたところに
熊本の友人たちのSNSから地震の被害の大きさを日に日に知り、何かしたいが宅配便などはまだ届かないみたいと思っていたところに、福岡県で卵の通販をしている畠中さんという方が、支援物資を熊本の各避難所まで友人を通して車でリレーで搬送しているとのこと。

早速、僕も物資を買って搬送をお願いしました。



支援


福岡県の飯塚市にある




支援


畠中育雛場。卵の店頭販売だけでなく、ネット通販もしているすごいお店です。卵の通販って、なかなか難しそうなのに、大人気とのこと。

量販店をまわって、いろいろ買ってみましたが、水はどこも品薄で、1人6本までという制限付きでした。

支援


紙コップもすごく喜ばれるとのこと。


支援

定番のおむつに、おしりふき。





支援



そして、これが今一番喜ばれるというのがなんと、



支援
支援


電池が使える、ケータイ・スマホ充電器と大量の電池。さすがネット時代。

事前に、あると助かるものを聞いていたので、選びやすかったです。

少しでも、避難されている方のお役に立てればと思います。


初めて補助輪を外した日
よく、なにかにチャレンジすることの大切さの例えに「初めて自転車の補助輪を外して乗った日」があげられることがあります。

僕も、小学校の低学年の時に、公園の広場でチャレンジし、怖がりながら、こけながらも、思い切ってペダルをふんで、スピードを出したほうが安定するんだなと思いながら、乗ることが出来ました。

そのまま、家に帰って得意気に家族に報告をしたという良い思い出です。


自転車



週末、公園にウチの子たちと、親戚の子で、無謀にも自転車の3人のりをしようとしているところです。

危ないし、進まないしで、降りるようにいいましたが、子どもたちはルールを知らないので、自由にやりますね。そして、なんでもチャレンジする。

大人になると、ルールを知りすぎて、チャレンジする事も少なくなるので、子供を見習わなくては!と思うことが多々あります。






地震について
お客様より、ご心配のご連絡などいただいており、本当にありがとうございます。

熊本県、それと大分県の一部で被害が大きく、大変な状況のようです。

SNSなどで、友人の家が壊れてしまったりと、胸の痛い写真や映像が届いていました。

私のいる北九州市は被害がほぼなかったのですが、小さな余震はかなり続きました。

なんとか、一刻でも早く余震が収まり、避難されている方が本の生活に戻られるといいのですが。

昨日2階の寝室で寝ていると
ほとんど地震の来ない北九州市(そのため、ヤフーのニュースの編集部は北九州にもあります。)でもグラっと結構揺れる地震でした。

熊本ではかなり揺れたようで、今朝はテレビを見ながら心配な気持ちでした。


20年ほど前に寝ている時にけっこう大きな地震を体験したのですが、そのとき棚の上にあったスピーカーが落ちてきてあやうく頭に当たるところでした。


日本は世界の中でも突出して地震の多い国とのことですので、寝ている場所に倒れたり、落ちてきたりするものがないか気をつけたいですね。



目の付けどころ
その昔、トマトは食べものではなく、観賞用の植物だという話です。

誰かが食べてみようと思い、意外と美味しい!となって口コミで広がっていったんでしょうねー。

そんな、ものごとの「見方をかえる」ことが、発明や悩み解決につながるのだと思います。

ちなみに、ものの見方を変えて20世紀最高の芸術と呼ばれる作品がこちら


最高のアート


マルセル・デュシャンというフランス生まれのアーティストの「泉」という作品です。男性用のトイレを寝かせているだけなのですが、これがプロの芸術家から見るとものすごいとのこと。ピカソも多大な影響を受けた方だそうです。


先日、ウチの息子が「パパ見て」といって洗濯バサミをにぎって

見方を変える



「ワニ!」


子供はアーティストです。




子どもと大人の「問題と答え」の数
週末に、子供の勉強をみていました。


考えてる


四つ折りにした紙の一部をある形に切って、開くとどのような形になるでしょう?という問題で


考えてる


長男くんが、折り紙を実際に折って切って、一生懸命やってました。

子供の時は、問題が与えられ、ひとつの問題にひとつの答えしか無いのですが、大人になると何をするかという問題を自分で決め、その答えもひとつに決まってないから頭を悩ませる時があります。

そういった、大人と子供のテストの違いについても、教えていきたいですし、逆に親が子供の行動や発想からも学んだり、微笑むことが多いんだよなーと思う日でした。













女性だけのフィットネス
我が家からも歩いていける距離にある


女性だけの


全国に多数あるカーブスさん。


女性だけということで、ラフな姿を男性に見られたくない!という心理も手伝ってか大人気のようです。

大手のフィットネスジムのように、プールや、本格的なマシンを揃えるのではなく、小さなスペースで、体操やカンタンな器具でのトレーニングを中心にされているんですね。おそらく、シャワーなどの設備もないと思います。その分、駅前やショッピングセンター内に出店しやすいとのこと。

また、通われている方の平均年齢が59歳だそうで、会員同士さんが仲良くなって話友だちになるということも多いんだそうですね。

こういう業界の見方を変えて「今までの常識」を変えるサービスっていいなーと感じます。

仕事でなくても、日々のちょっとしたことを「見方を変えて」良くする方法を考えていきたいですね。



たくさんのブログ続行のご要望、ありがとうございます。
通販はストップいたしましたが、タイトルの通り、たくさんの「ブログかメルマガは続けて欲しい」との声をいただきましたので、もうしばらくブログは続けてみようと思います。


私の住んでいる北九州市には、水まわり製品で有名なTOTOの本社があり、そのとなりに博物館まであります。

以前、家族で遊びに行ったのですが



TOTO


外観もなんとなく、TOTOの製品を思わせる、白となだらかな曲線で出来てます。






TOTO

トイレの歴史を思わせる展示や






TOTO


なぜか、アメリカンバイクのイスがトイレに。。。

アート?

ウォシュレットの生みの親の会社らしく、トイレに関する展示が目立ちましたね。

快適さだけではなく、便秘解消トイレといった健康面をサポートする機能があれば受けそうだなーと、思って帰ってきました。