ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
バスコーソの代わりにお風呂に粉末酵素
昨年末に女優の米倉涼子さんが、今月にモデルの平子理沙さんが、当店取り扱いの酵素入浴剤、バスコーソを「お肌がつるつるになる」とご紹介いただき、人気沸騰で商品がない状態が続きご迷惑をお掛けしております。

発酵パワーで体は温まるし、お肌にもうれしい、さらに使用後のお風呂掃除のときになぜか汚れが落ちやすいといいことずくめなので、人気なのも納得です。


我が家でもずっと愛用していたバスコーソが無くなってしまって、どうしようかなと思っていたのですが、同じ効果というわけではないのですが、お風呂用酵素の裏技として


お風呂に粉末酵素

澄み切ったさら湯です。



お風呂に粉末酵素


そこに普段は食べたり料理に入れたりする粉末酵素のふげんを



お風呂に粉末酵素



添付のさじで、大さじ4から5杯ほど。(※循環式の24時間風呂ではこの方法は使えませんのでご注意下さい)


お風呂に粉末酵素


お風呂に入れてかき混ぜます。




お風呂に粉末酵素


ちょっと白濁しました。


これも酵素風呂の1種で、ふげんを入れない時よりも体は温まりますし、お肌にもいいし、お風呂掃除もしやすいです。



というわけで、バスコーソが入荷するまでは当分この方法で過ごそうと思います。

見方を変えてみる
今では、胃腸のために働き、なにかと体の調子が良いと人気の大高酵素の酵素飲料スーパーオータカや風雪ですが、当初は傷薬として発明された植物を発酵させたものを、創業者の大高登が「体の外に使って良いものは、体の中にも良いはずだ」と傷薬の見方を変えて改良を重ね、現在の酵素飲料となりました。

この「見方を変える」ことが、発明や芸術、困難を切り抜けるヒントを作り出すことが多いと思います。

先日、家族で北九州市立美術館を訪れまして



見方を変える



柴川俊之さんの「2000年後の博物館」展を見てきました。



通常、博物館では土の中から発掘された、何千年も前の土器や石版、陶器などが展示されていますが、ここでは「今使われているものが、2000年後の未来の人に発見されたとしたら、どのようになっているか?」ということを想像して作られた作品が並んでいました。




見方を変える


妖怪ウォッチのジバニャンやコマさんの人形が風化して、ハニワ風に。



見方を変える


トロフィーもサビサビで風格出てます。





見方を変えてみる


「こういう風に作りました」みたいな、作業台も展示してました。


「今から過去を見るのではなく、未来から今を見る感覚」というユニークな発想で、とても楽しめました。


見方を変えるっていいですね。

商品が入荷しました!
おまたせしました、ヘーラールーノ120mlなど、品切れしていた商品のほとんどが再入荷しました。

唯一、女優の米倉涼子さんにご愛用いただいているバスコーソだけが製造が追いついておらず、申し訳ないのですが、まだ入荷していません。


早速、取引先の倉庫に仕入れに行ってきたところ、

商品入荷



商品入荷



壁いっぱいに大高酵素製品がありました。ちなみにこちらの倉庫は、夏でも温度が上がりにくいような「蔵造り」になっています。






ヘーラールーノ化粧紙は、僕も髭剃り後のアフターシェーブローションとして使いますので、入荷して良かったです。

商品入荷


男性の方にもオススメです。