ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
肌が乾燥する服
自宅から会社まで自転車で通勤をする僕ですが、冬には手袋が欠かせません。

ちなみに下の写真の左はスーツなどの時につける黒のスウェードの手袋、右のカモフラ柄が自転車通勤時のアウトドア仕様で風邪を通さないナイロンの手袋なのですが


手袋


スウェードの方は内側が毛、ナイロンの方はポリエステルのフリースです。

手袋


長時間着用した後の手の状態を比べてみると、内側がフリースの迷彩柄のほうが、手が乾燥しがちなのです。


化学繊維は、肌に長時間触れていると、油分などを奪う性質があるようです。


冬は寒さ対策で、化学繊維の長袖の下着を着用される方が多いと思いますが、もし、肌の乾燥が気になるようであれば綿の下着を着て、その上に化学繊維の物を着たほうが、乾燥しにくいと思います。

夏は紫外線対策、冬は乾燥対策と美肌を守るのは忙しいですね!


先週末のスマステで
ホームページでも既にお知らせしておりましたが、先週末のテレビ番組「スマステーション」で女優の米倉涼子さんが、当店取り扱いの酵素入浴剤バスコーソを「お風呂にいれて入浴すると、お肌がつるつるになる」とご紹介いただき、多くのご注文をいただいたため、本日はその対応に追われております。

ただ、在庫があまりなかったため、お問い合わせなどをたくさん頂いておりますが、全てのお客様にお届けすることが出来ずに大変申し訳ございません。できるだけ早く再入荷できるように努力いたしますが、現在のところ入荷時期が未定となっております。

スマステを見ていなくて、残念なのですが、この反響の大きさからして、かなりハッキリとご紹介いただいたのだと思います。今や大女優となられた米倉さんと、テレビの影響力の大きさに驚かされました。

日曜の朝に、知人から「テレビで大高酵素のことを話していたよ」とLINEが入り、そこで知ったのです。

バスコーソが、米倉さんの美貌のお役に立てていると思うと、うれしい限りです。



週末はちょうど

別府にて

九州の温泉どころ別府に家族で旅行に行っていました。煙のようにみえるのは、湯気です。

別府は町のあちこちから湯気が吹き出ていて、さすが温泉量日本一をうたう場所だなと感動して帰ってきました。

バスコーソも温泉並みの効果がご家庭で楽しめる逸品ですので、またお客様にお届け出来るように、できるだけ入荷を急ぎたいと思います。


引き続き男の料理教室
最近行きだした、北九州市主催の男子向け料理教室続報です。

酵素サプリメントや健康食品についての知識には自信がある僕ですが、料理と食事についてはまだまだ初心者だと痛感しています。



料理教室


4つの調理台があるのですが、ここのガスは火力がものすごく強いプロ向けです。


料理教室


本日のメニュー。

ごはん、大根とイカの煮物、小松菜と豚肉の和物、タコときゅうりの酢味噌和え、だし巻き卵。


料理教室

大根といかの煮物の落し蓋がわりのアルミホイル。熱と味を逃さない工夫ですね。


料理教室


だし巻き卵は、初心者がほとんどの今回の生徒さんには、かなりの難関だったようで、なぜか三角の長いおにぎりのような形になるところが続出。僕のチームはなんとか四角くなりました。


料理教室



完成!

料理って本当に手間と時間がかかりますね。いつも料理をしてくれる奥さんには頭が下がります。

思うに、今の時代はコンビニのおでんやお弁当、冷凍食品、インスタントの調味料などで、「カンタンに色んな種類の食事をとりたい」人が多い時代だと思います。

昔は一汁一菜と言ったように、「手間をかけて少ない種類の食事をとる」人が多かったのでしょう。



健康のためには後者のほうがいいのではと思いつつ、先週末も家で鰹節を削っていました。

今のところ、週一、二回の趣味で料理をしている僕だから、こういう手間をかけられるのかもしれません。家で味噌汁作るのに40分かかってしまいました。

まだ慣れが必要ですね。

かつお節の味噌汁と酵素
先日のブログで、男子向け料理教室に通い始めたことを書きました。



味噌汁と酵素

ちなみにこのエプロンは、料理教室の参加賞として頂いたものです。

それから、何度か週末に料理をしてみたのですが、だんだん楽しくなってしまい、ついに男にありがちな悪い癖が出て

味噌汁と酵素

鰹節削り器を通販で買ってしまいました。

その名もけずりっ子。

味噌汁と酵素

日本鰹節協会というものがあることも初めて知りました。なんでも協会ができますね。



味噌汁と酵素

まさに、カンナそのものと言った刃。



味噌汁と酵素

説明書に「刃の出方は調整済みです」と書いてあったのを見過ごして、ついトンカチでトントンやったところ、歯が出すぎてしまい、なかなか戻りません。



味噌汁と酵素


とりあえず鰹節を削ってみたところ

味噌汁と酵素


向こう側が透けるようなキレイな鰹節ではなく、ほとんど粉になってしまいました。

思っていたのと違う。。。

でも、お味噌汁の出汁をこれでとってみたところ、薄味ながらカツオ風味が効いていて美味しかったです。

もう少し歯を調整したり、おばあちゃんにけずり方を聞いてみようと思います。


ちなみに発酵食品である味噌ですが、あまり沸騰させずに、ひと煮立ちさせるだけで作るのは、発酵で生まれた体に良い酵素が、長時間の高熱による調理で、弱らないようにという先人の知恵から来ているようです。