ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
飲み過ぎた時に必要な糖分
先週の金曜日や土曜日など、もしかすると給料日後の週末ということでお友達や会社の方と美味しいご飯とお酒を楽しんだ方もいらっしゃるかもしれません。

そして翌朝。。。「頭がボーッとする」

と感じて、飲み過ぎを後悔してみたり。

お酒を飲み過ぎると頭が働かなくなる理由の一つに、体がアルコールを分解するときに糖分を利用するため、低血糖状態になってしまうことが挙げられます。

ですから、シメにご飯物や麺類など、糖分になりやすい炭水化物や、スイーツが食べたくなるのは体の要求にあっているんですね。


お酒と酵素


僕もお酒を飲むことがありますが、食後に大高酵素を飲むと、消化を助けるとともに甘いので糖分も補給でき、二日酔い防止に役立ちます。

お酒が好きな方には、シメに酵素、オススメします。

血糖値と大高酵素の甘さについて
よくお客様から頂く質問に

「酵素飲料のスーパーオータカや風雪は甘みが強いですが、糖尿病の人でも問題なく飲めますか?」

というものがあります。

糖尿病の方でも問題なくお飲みいただけます。

気をつけていただくのは、例えばお医者さんから1日の総カロリーを決められている場合、大高酵素の酵素飲料は1ml で 3kcal ありますので、他の食事のカロリーを考えながら、バランスを取ってお飲み下さい。

さて、糖尿病の予防といえば食事内容や摂取カロリーとともに、歩くことなどの運動が挙げられます。

特に、自動車で通勤や買物をされている方は、運動不足になりがちですよね。

実は僕、家に2台ある車の内、少し前に10年近くのっていた自分用のマイカー(フォルクスワーゲン)を手放しまして、買い替えをせずに日々の移動を自転車・バス・電車を中心にしています。

特に、自転車にのることが増えたのですが、当社のある福岡県北九州市の郊外では、自転車に乗っているのは学生が中心で、僕みたいな大人の男性は珍しいですね。

JRの駅前には

自転車

ズラッと自転車向けコインパーキングが並んでいます。

また、なにかと盗難の多い自転車ですが、カギを2個かけておくと、まず盗まれることがないそうです。




いろいろな酵素 〜痛み止め編〜

普段ほとんど薬を飲まない僕ですが、万が一に備え家庭に常備しているものの一つに



ロキソニン



解熱・鎮痛剤のロキソニンがあります。

ひどい頭痛やノドの痛みなど発生した時に飲もうと思って買ってあります。

このロキソニン、現在のところ痛み止めとしては、病院でもポピュラーに処方される薬だと思いますがその痛みを止める仕組みというものを調べてみると

「体内で痛みを感じさせる成分を作るのに必要な酵素の働きを抑える」

とあります。

膨大な種類を持つ酵素の中には「痛み成分を作るものを助ける」ものがあるんですね。

大高酵素の場合は、食事を栄養やエネルギーに変える働きや、新陳代謝をサポートする働きをもつ(人にとって良い)体内酵素の活動を応援するのですが、ロキソニンは逆に「(痛みを作る)酵素の働きを抑える」という点がユニークです。

梅雨の季節の定番行事
大高酵素・梅雨の季節の定番行事がやって来ました。

梅酵素

青梅を粉末酵素「ふげん」を混ぜた水で洗い

梅酵素

こちらのザルに


梅酵素

ずらっと並べて干し


梅酵素

ヘタを取って、フォークなどで梅に穴を開けて



梅酵素


このような4リットルのリカー瓶にスーパーオータカ徳用2本と、青梅1kgを入れて7から10日間つけておくと完成する梅酵素作りです。


梅酵素


水で2〜3倍くらいに薄めてお飲みいただくのですが梅の酸味が効いて、とっても美味しいんです。夏バテ対策にも最高のドリンクだと思います。

ホームページにも作り方書いてますので、よろしければご覧ください。

http://www.okgenki.com/news/archives/080607_umekohso.htm


酵素ブームは鮮魚居酒屋にまで
先日、会社近くに新しく出来た食事処に行ってきました。



酵素カクテル


もともとしゃぶしゃぶ屋さんだったところが、リニューアルして



酵素カクテル


ぴちぴちな和食の居酒屋さんになったようです。鮮漁箱って名前がいいですね。




酵素カクテル

店内はまさに、これぞ居酒屋さん!と言った風情。




酵素カクテル

壁のメニューも、お魚たっぷりです。


そして、ドリンクのメニューを見ていると


酵素カクテル


カクテルとおもいきやなんと



酵素カクテル


Kohso Drink (酵素ドリンク)の文字が!

酵素ドリンクを炭酸水や紅茶で割って提供しているようです。

ついに酵素ブームが和食の居酒屋さんのメニューにまで!と、おどろきました。

新聞広告でも、酵素の文字を見ない日はないと言っていいくらいですからねー。

ちなにみに、山口に住む私の叔父が、大高酵素をつかったカクテルのレシピを発案しております。

これからの暑い季節にピッタリですので、ぜひお試し下さい。