ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
ついに「元気で100歳!」
先日、僕のおばあちゃんの100歳の誕生日を家族と親戚が集まりお祝いしました。

大高酵素の仕事になんと50年以上携わっています。

毎日大高酵素飲料を飲んでいて、まさに身を持って酵素が体に良いことを証明しているんです。

飲み方は、「少量を口に含んで飴を舐めるように飲む」のがお好みです。


出かけるときに杖をつくことはありますが、今でも2階に住んでいて、自分で階段を登り降りしたりと、驚きの元気さ。

乾杯の音頭をとっているのは、おばあちゃんの長男で、僕の伯父さんです。左は僕の母です。


誕生日


これからも、酵素と家族でおばあちゃんの「元気で長生き」を支えていこうと思います。

冷え対策の酵素飲料と衣替え
お電話でお客様から、

「冷え性にも大高酵素飲料はいいのでしょうか?」

とのお問い合せをいただくことがあります。


オススメいたします。


飲まれると、

「お腹の中が温かくなる」

と言われる方が多いです。


とくに、夜寝る前に飲んで朝起きると、なぜかお腹がぽかぽか。

腸内の環境が、酵素飲料に含まれる栄養や、乳酸菌で望ましい状態になるためです。


お悩みの方はぜひお試し下さい


さて、冷えといえば11月も半ばだというのに、ちょっと遅めの衣替えを先週末は行いました。

今まで部屋の中でむき出しのハンガーに洋服をかけていたのですが、なんだか部屋がごちゃごちゃしてきたように感じたので、クローゼットを買ったからです。

冷え対策といえば、暖かいセーターやコートはもちろんですが

冷え対策

自転車にのるときによく使う手袋や




冷え対策


かなりお気に入りのマフラー。それに、




冷え対策


ここ何年かめっきり使ってなかった腹巻きまで出てきました。

タンスの肥やしになっていましたねー。

最近は保温性の有る下着を着ることが多いので、腹巻きはしてなかったなー。


皆様も冷えにはどうぞお気をつけて下さいませ。



体が判断する、食べ物の油
先日、友達が家に遊びに来た時に、お茶菓子を買ってきてくれました。

その中に、定番のポテトチップスがありまして

ポテチ

この60gという量について、

「昔はもっとたくさん入ってたよね」

という話になりました。

確か今と同じくらいの値段で100g近く入っていたような。


我が家では、大高酵素を扱う仕事柄、子供の頃から食事に厳しく、なかなかジャンクフードのたぐいは買ってもらえませんし、いまでも滅多に買いませんが、たまに少し食べると美味しいですね。


ただ、僕の場合ちょっと問題がありまして。

ポテトチップスを食べると口の周りにニキビが高確率で出来るんです。

今回も、少しの量しか食べてないのに、翌日シッカリ出来てしまいました。


体が「この油は悪いから、外に出そう」と判断してるんだと思います。

他にも、ファストフードのフライドポテトを食べた時にもニキビができやすいですね。

やはり、体の警告は良く出来ていると思います。


ノドの痛み予防 エアコンの豆知識 編
前回のブログに引き続き、 この季節に気になるノドの痛み予防法です。

実は先日、リビングのエアコンのクリーニングをメーカーのサービスにお願いしました。

エアコンのカビ予防


分解の途中です。


買ってからだいぶ経ち、もしかすると汚れているのではと気になっていたのです。


結果は、「そこまでひどくない」とのこと。


でも、クリーニングをお願いしました。

なんか最近、掃除にハマっているんですよね。


そして、とてもおもしろい話を聞きました。

クリーニングに来てくれた方は、メーカーから依頼を受けている電気工事士の方なのですが、なんと、自宅のエアコンを使ってない時は、1年中「送風」にしているそうです。一番弱い風で。

その方が言うには、

「お風呂の24時間換気扇と一緒で、ずーっと空気の対流が起きているとカビが発生しにくいんです。しかも、送風だけなら換気扇と一緒で、電気代も安いですよ。」

とのこと。


びっくりしました。


エアコン


この送風ボタン、なんのために付いているかわからなかったので。

説明書を見てみると、

「シーズンの終わりには半日くらい送風をして、中を乾燥させましょう。」

と書いていますが、1年中送風とは!

そりゃカビないですよね。さすがプロ。


一部のエアコンには送風ではなく、「内部乾燥」や「内部クリーニング」という名前のボタンが有りますが、あれもこまめにしておくといいそうです。

家の掃除や整理をしていて感じるのは、現代の日本の家は気密性が高まったため、カビに注意することが本当に大切です。湿気大国ですし。

クリーニングと、その後の乾燥、もしなんかエアコンがにおうな?というのであればオススメです。


カビが原因でせきが出たり気管支を痛めることがありますから。