ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
喉の痛みが気になる季節
空気が乾燥するようになり、喉を痛めているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当店の酵素飲料、スーパーオータカや風雪をお飲みの方は、飲む際に、少しづつ飴を舐めるように口の中に含んでかた飲み込んでいただくと、のどにやさしく働きかけるので、お試し下さい。

さて、喉といえば、先日ひさしぶりにカラオケ店に行ってきたのですが、歌い終わった後、画面に採点結果と同時に、なんと上手な歌い方のアドバイスが出てきて

「高音を歌うときに、苦しくありませんか?舌の根元が下顎から離れないようにすると、ノドをいためません。」

と言われたのです。

確かにこの時、高音の曲を歌っていて、サビが苦しかったので、スゴイ!と思いました。

その後、舌の根元を離さないように気をつけて歌うと、ノドが開いて楽に歌えたのです。

コンピューターの進化に驚かされましたね。

脳を鍛えてみる
酵素サプリやスキンケアを通して、体やお肌の健康に役立ちたい当店ですが、今日は脳の健康について。

年齢を重ねると、記憶力が落ちたり、斬新な発想が出にくくなると言われますが、今日はちょっとだけクイズで脳を鍛えてみようというテーマで書かせていただきます。


問題

コンパスを使って、一瞬で卵を綺麗に描くことはできるでしょうか?

頭の体操






実はこの問題、クイズ好きの友人から聞かれたんです。

まともに考えると、描くことはムズカシイのですが。。。

下にスクロールすると答えがありますので、しっかりお考えの方は、ここで一旦画面を停めて下さい。













いかがでしたでしょうか?

答えは




できる!

です。



どうやるのかというと、

頭の体操

卵を横からではなく、頭かおしりから見てみると、円になってますよね。

つまり、ただ単にコンパスで円を描けばいいんです。

普段、卵の形といえば、横から見た楕円型を思うのですが、そこが引っ掛け問題となっています。


僕は運がいいことに、わかりまして、友達を悔しがらせることができました。

見方を変えて物事をとらえることで、複雑な問題も解決できることがあると思います。

なかなか、良い問題だ!と、友人と盛り上がりました。





美的様に大々的に特集いただきました。
雑誌に掲載いただくことの多い、大高酵素の製品ですが今月発売の美的様に

美的にて大高酵素特集




なんと、大高酵素本社工場を見開きでご紹介いただきました。

美的にて大高酵素特集



その特集の名も


美的にて大高酵素特集



美的社会科見学!

さまざまなすぐれものサプリの工場を見学に行くという企画のようで、根強い人気が有るようです。

当社のサイトでもこの大高酵素の工場見学についてまとめておりますので、よろしければ御覧ください。






大高酵素が作られる町の駅
酵素飲料を始めとして、主な大高酵素製品は北海道の伊達市にある工場で作られています。

工場自体は、少し郊外の自然あふれる場所にありますが、そこから車で10分ほどで、最寄りの駅、伊達紋別駅につきます。

この駅のホームに、伊達市の名前の由来となるシンボルが飾られています。

伊達市

この三日月のカブトといえば、そう、伊達政宗の子孫一族が、この北海道に来て開拓を行い、町を開いたから伊達市なんです。

僕、子供の頃見た渡辺謙さんが伊達政宗を演じた、大河ドラマ「独眼竜正宗」が大好きだったので、このカブトを見たときは、感動しました。

ちなみに「伊達男」の語源らしく、カッコイイデザインです。

北の湘南と書いてあるように、海と山の両方がある、素晴らしい土地です。


伊達市

そんな、駅を出て、すぐの場所に気になる看板が。




伊達市


初めて見たときはちょっと衝撃でした。

「カレーうどん」みたいなノリで、この地方の名物なんですね。


カレーラーメンの写真はこちらです。


最近良くご注文をいただく酵素風呂の素
夜は特に涼しくなってきたこともあり、長めのお風呂が楽しい季節になりました。

こんな季節に人気なのはバスコーソという、酵素エキスを木のおがくずに染み込ませ、発酵させたものを袋に入れた入浴剤なのですが、今年は特にモデルの平子梨紗さんなどの著名人の方に非常に気にいってもらったこともあり、雑誌掲載があいついだため例年以上にご注文を頂いております。


酵素風呂


平子さんのような、なんだか「洋」な雰囲気な方が

酵素風呂

このような渋いデザインの箱に入った


平子さま


漢字満載の入浴剤を使われているとは!

ありがたいです。

バスコーソは袋のまま、お風呂に浮かべて使いますので、もしかすると平子様宅の猫脚の陶器のバスタブの中に、プカプカと浮かんでいるのかも。

平子さんは雑誌のインタビューの中で、

「すっごく温泉が好きなので、入浴剤も和を感じる渋いパッケージのものが好きだ」

とおっしゃっていました。

このバスコーソは、木の香りがものすごいので、森林浴効果もあります。

温泉好きの方にはたまらないと思いますよ。