ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
日本の美を「禅」に学ぶ旅〜どうやって行ったか編
前々回のブログで、福井県永平寺に坐禅の研修に出かけたことを書きました。

私の住む福岡県北九州市から永平寺まで、列車を使って行ってきたのですが、研修初日、13時までに永平寺につかなくてはいけないのですが、家を出たのはその日のなんと朝5時半。


旅路

まだ誰も歩いていない小倉駅につきました。



旅路


最近、小倉はアニメや漫画に関する博物館ができたそうで、銀河鉄道999のメーテルと鉄郎の銅像がありました。



旅路

6時22分発の、のぞみ東京行きに乗って乗換駅の京都に向かいます。



旅路

キオスクも朝早すぎて閉まってました。


旅路

久しぶりに新幹線に乗って来て思わず車窓の景色を撮影。トンネルの多さに、日本には山の数がものすごく多いことを再確認しました。

川端康成ファンの僕ですが、氏のノーベル文学賞の受賞講演で、「日本の美しさと禅には通じるものがある」というような話が何度も出てきます。

その理由も知りたいなと思っていた車内の僕でした。




当面酵素飲料はクール便で行きます!
先週に引き続き、坐禅修行に行ってきたことを書こうかと思ったのですが、その前にちょっとお知らせを。

本日更新の新着情報でお知らせしたとおり、異例の今夏の猛暑により宅配中の車内で酵素飲料が炭酸発酵する(=品質に問題はないのですが瓶内の温度が上がると炭酸水のようにシュワッとなってしまう)ことを防ぐため、当サイトで風雪、スーパーオータカ1200ml徳用、スーパーオータカ720mlをお買い上げいただいた場合、本日より当面はヤマトのクール便でお届けすることにしました。

このようなシールが貼られて届きます。

クール便でスーパーオータカ


クール便の追加料金は当店で負担します。

実はお客様より炭酸発酵について問い合わせを例年より多くいただいたので、念のためこのような形を取らせて頂きます。


我が家でも、スーパーオータカ徳用を飲んでいますが、連日の暑さでほんの少し炭酸発酵したため、冷蔵庫に入れちゃいました。

冷蔵庫で大高酵素を冷やす


お客様のお住まいの地域により、家の中も猛暑となっている場合、上記3商品は開封後は冷蔵庫で、開封前でもできるだけ涼しい場所で保管をお願いします。

炭酸の味がしても、品質に問題はありませんし、冷蔵庫に入れれば元に戻りますので、どうぞご心配なく。



大高酵素にも禅に通じるものがあると思うんです。
大高酵素では、少食を健康によいこととしてオススメし、時には、1日の食事を全て酵素飲料にするファンのかたもいらっしゃいます。

私も、子供の頃から両親よりこの考えを教えられてきました。

実は先日、ちょっと思い切って福井県の伝統ある禅寺として著名な永平寺に参禅研修という、3泊4日の短期修行をして来ました。

山門といわれる、永平寺の正面玄関付近の映像です↓




ここでは、雲水さんと呼ばれる修行僧さんが行うものに準じた体験をさせていただきました。

そのなかで「食事をすることも修行である」という考えがあり、非常に事細かに器の持ち方や、マナーが決められていてそれに沿って3食を頂きます。

内容も精進料理といわれる、肉や魚を使わないものですが、味はとても美味しかったのが驚きでした。

また、とにかく残さず食べられる量だけを器にいただくように言われます。一緒に修行した雲水さんは本当に少食でした。

お米や野菜などの植物の命を大事にし、少なくいただくという事が大高酵素に通じるなと感じて帰って来ました。

しばらくブログでレポートしていこうと思います。



木のような砂、鯨のような石
刺すような日差しが続いていますが、先日、まだ梅雨だった時に、家族で福岡の野芥海岸へと行ってきました。


海に行ってきた



この日は曇り。


海に行ってきた


綺麗な海も、グレーがかってます。


海に行ってきた


砂浜には鯨の頭のような石が。


海に行ってきた


砂浜の一部分。なんだか木目のようですね。




海に行ってきた


雲の中の太陽。

久しぶりに自然が作る芸術的な景色を見ることが出来ました。





友人に誘われて行ってみたら、ホリエモンもいた
先日、友人で食品の通信販売をしている方がインターネット通販について講演をするというので遊びに行ってきました。写真に名前が出ている水竹さんという方です。

友人の方


なんだか、全国から人が集まる大きなイベントだったようで、アメリカのフェイスブックの幹部や出所間もないホリエモンも来ていて、豪華な講演でした。


ホリエモンは相変わらず強気な発言で、なんと元フジテレビの幹部の方と「テレビの未来について話す」という、ちょっと前だと信じられないシーンがありました。

今はTVを見る人自体が減っていて、さらに録画をして見る場合が多いのでCMを見ない。
だから、フジテレビさんなどは収入が減って苦しいそうです。

ホリエモンは、「民法もNHKみたいに有料の定額制にするしかない」と言っていて、自分でもテレビとインターネットをミックスした事業をやると言っていました。

僕と年齢はそう変わらないのに、そのエネルギーは本当にスゴイですね。