ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
使用されている原材料についてのお問い合わせについて
お客様からお電話やメールで、「製品の原材料に、放射能の影響はありませんか?」とお訪ねを頂くことがあります。

もちろん、影響のない野菜や果物を使っております。ご安心下さいませ。

また、「使われている野菜は無農薬栽培ですか?」とおたずね頂くこともあります。

大高酵素本社の農園で育てられているものなど一部は無農薬ですが、その他の野菜などは極力、減農薬栽培のものを中心に使用しております。

長期醗酵を経て出荷するときには、酵素エキスの中の残量農薬はゼロとなっております。

ご参考にして頂ければと思います。




B-1グランプリでゆるキャラ達に会う。
前回のブログでもレポートした、各地のB級グルメが集まる祭典B-1グランプリですが、もともと町おこしのイベントとして始まったので、おなじく町おこしとしてヒットした各地方の「ゆるきゃら」も来場していました。




↑名前は忘れましたが、2体






迷子?な馬キャラ。

など多分20体以上はいたと思いますが、そんななか







↑ゆるキャラの抜け殻を発見しました。







たしかスープ餃子をアピールするキャラだと思いますが、中身は隣で眠っている方なのでしょうか。

ゆるキャラも人間も、健康のためには適度な休息が必要ですからね。

ただ、抜け殻は人目に付かないところに置いておかれた方が・・・と思った週末の昼下がりでした。






B-1 vs 消化酵素
食べ過ぎは不健康の元と常々考えている私ですが、先週末に会社から車で30分くらいの公園で行われた






全国のB級グルメが集まる祭典、B-1 グランプリに行ってきました。

とんでもない人の量でした。





60店舗以上の出店があったのですが、最初に入ったのは富良野オムカレー。



ものすごく忙しそうなスタッフ達。




30分くらい並んでようやく手に入れました。その横は、友達が別のお店に並んで買ってきた牡蠣が入ったお好み焼きです。






食べ過ぎに備えて、消化酵素のオータカラーゼを持参。





両方とも美味しく頂いた後は、3粒飲んでおなかスッキリです。

お皿に盛りつけられる量は、通常の半分くらいとのことで、この後も又他のお店の行列に並んでました。

今週はこの「B-1グランプリで、消化酵素を思わず使ってしまった」レポートをもう少しお送りします。

「炭酸のような状態になる」とのお問い合わせについて
スーパーオータカの味が炭酸のようになっているとのお問い合わせを頂くことがあります。

特に夏に多いのですが、ビンの中の温度が上がると発酵がすすみ、一時的に炭酸のようになってしまうんです。

この場合は冷蔵庫で冷やして頂くと元に戻ります。

栄養分などに変化はありません。ご安心下さいませ。


ちなみに会社でも新しく1本空けてみました。キャップを開けるときに少しだけプシュッといいます。(ケータイで撮影したので音が小さくて聞き取りづらいかもしれません)





表面に泡が出ています。


表面に泡が


味が気になられるようでしたら、水で薄めて頂くと良いと思います。



水で3倍に薄めました


これから寒くなりますので、このような状態は減ると思います。

姿勢の良さには筋力が必要
僕は本来猫背気味なのですが、仕事終わりに水泳を続けて行っていると背筋が付き、姿勢が良くなることを実感します。

意識して背筋を伸ばすのも大事ですが、自然と良い姿勢が保てるのならそれに越したことはないですね。

水泳ができるようなまとまった時間を取ることが難しいのであれば、隙間時間でも良いので、ストレッチなどを行うと良いと思います。

背筋と言えば、今年の夏のオリンピックで活躍された日本の体操のチーム。

全身ものすごい筋肉ですが、肩から背中にかけても隆々として姿勢もピンと伸びて、格好が良いです。

僕の父は学生時代に体操をしていたので、テレビでもよく見るのですが、今度当社の近くの体育館に金メダルを取った内村選手をはじめとした日本代表組が来るというので、チケットを急いで取りました。



チケット


体操競技を生で見るのは初めてですが、今から楽しみです。

「無駄な食欲」を遠ざけるには。
日々の食事の材料を仕事の後やお休みの日にスーパーに買いに行くこともある僕ですが、レジで並んでいるときに、痩せている人は痩せそうな食材を、太り気味の方は太りそうな食材を買っていることがほとんどなので、ダイエットは食事対策が一番だと改めて思います。

無理なく痩せるためには食事の量を減らせば良いとわかっているのですが、なかなかできないという方にオススメの方法は、「我慢できずにオヤツを買ったとしても、目に付かないところにしまっておくこと」です。

今まで友人や知人の家を訪問すると、太っている人は手の届くところにお菓子がおいてあることが多いようです。

(これからの季節はこたつの上や横など)

逆に痩せている人は、オヤツが家にあってもキッチンの棚の中にしまってあったり、目に付くところにおいてない場合が多いです。

手の届く範囲においてあると、ついつい袋を開けてポリポリと食べてしまいがちなので、見えないところに収納することをオススメいたします。


基礎代謝は年齢によってどれだけ落ちるのか?
よく若い頃は食べても太らないのに、年を取ると食べたらその分だけ太ってしまうとは良く聞く話です。

これは、何もしなくてもカロリーを消費する「基礎代謝」が年齢とともに弱ってしまう空なんです。

それでは、どれくらい落ちてしまうのかと言いますと、体重50キログラムの女性の場合、1日あたり

20代では 1,180 キロカロリー

30から40代では 1,080 キロカロリー

50代では 1,035 キロカロリー になっていきます。(あくまでも平均値ですが)

20代と50代では約150キロカロリー(ご飯お茶碗一杯分)変わってきます。

ですので、若いときと同じように食べれば太ってしまうのはしょうが無いことなんですね。

スリムな体型を保とうと思えば、「運動量を増やす」か「食事量を減らす」しかないわけですが、よほどスポーツが好きな方でない場合は、「腹八分を心がけて食事量を減らす」ことをまず考えると良いのではと思います。