FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
想定外の発明
大高酵素飲料の発明者・大高登は、もともと傷薬として植物を発酵させた物を使い、効果が高かったことから、人間の体内にこれらを使えばより健康の役に立つのではないかとのことで、今の飲料や食品の開発につながりました。

最初とは違う用途で使われる発明品って結構ありますよね!

たとえばキッチンなどで良く使われる

劇落ち君

豆腐・・・ではなく、汚れ落としスポンジの「劇落ち君」。

最初は、ドイツ国内で荷物を運ぶときの緩衝材(プチプチのようなもの)として使われていたそうです。

たしかに、クッション性抜群ですもんね。