ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
一番のお医者さんは自分。
今年は本日12月29日が当店の最後の営業日となります。誠に勝手ながら、12月30日から1月4日までお休みをいただきます。パソコンや携帯サイト、FAXからのご注文はもちろん無休で受け付けております。

本当に、この1年ありがとうございました。

おかげさまでたくさんのお客さまとの出会いがあり、非常に充実した年でした。

電話やメールでお問い合わせを受けていて思うことは、当店の大高酵素ファンのお客さまは、「自分の健康は自分で守りたい」という意識が高い方が多いなということです。

それって、本当に素晴らしいですよね。安易にお薬や、お医者様に頼りっぱなしにならずに、「自分もお医者さん」という気持ちで自己管理をされていれば、大きな病気にかかるリスクはぐっと減ると思います。

2012年も賢明なお客さまと共に、もっと健康のために貢献をしていきたいなと考えていますので、どうぞよろしく御願いいたします。

ちなみに私の祖母もおかげ様で元気に98歳を迎えました。



応援します。



今朝も畑で元気に野菜やお花を世話しておりました。身支度をしていないとのことで、後ろ姿だけの掲載です(^^)

私も、鉢植えを動かしたりとお庭の大そうじを本日は手伝っておりました。


2013年の100歳に向けて、家族みんなで応援して行きたいなと思います。

それでは、皆様良いお年をお迎え下さいませ。



カラダも大掃除
大高酵素は以前、食事代わりに酵素を飲むことで、胃腸の中をスッキリさせるという意味で「酵素でカラダの大掃除♪」というテレビコマーシャルを一部地域で行っていたことがありました。僕が子供の頃だから、もう20年以上前になります。

なので、年末のリアルに大掃除の時期になるとこの時のコマーシャルの音楽とセリフが頭にリフレインしがちです。

もし見たという方がいらっしゃったら相当に貴重な体験をされましたね!

ちなみにその時のコマーシャルの歌は


「こうそっ♪ こうそっ♪ 酵素でワッショイ! 酵素でシュッシュッ! 酵素でカラダの大そうじ~♪

 元気が好きです。大高酵素♪」


というもので、ピンクの帽子をかぶった小人のような「酵素くん」がデッキブラシを持って、腸の中をシュッシュッと磨くという映像と共に流れていたんです。

その時の酵素君が写ったポスターなどをこのブログに載せようと資料棚の中を探していたのですが、今日は見つかりませんでした。もし見つかったらご紹介いたしますね。





便利さのワナ
今日、ものすごくスリリングな体験をしました。

とある街中の本屋に行くときに、コインパーキングに車を停めて行ったのです。

目当ての本がなく、帰ろうと思いパーキングに向かう途中に、あることに気が付いて凍り付いたんです。

その時の僕のポケットの中↓


ポケットの中




ギャーーーーーッッッッ!

スマホと、電子マネーと、なぜか現金が80円しかない!!!

パーキングメーターには非情にも100円の文字が。20円足りないーーーーー!(もちろん電子マネー非対応)

今時、幼稚園生でもポケットに500円くらい入ってそうな気がするこの世の中で、なぜ80円しかないのか。



普段電子マネーで決済する事が多いため、ついついおサイフを家に置いてきてしまったんです。



電子マネーの払い戻しを受けられる場所は遠いし、どうしようと焦るクリスマス直前。


こんなうっかり者の僕ですが、あるアイディアがひらめきました。



そのアイディアを実行するため近くのコンビニに入ります。


そこには、上品そうな親子連れが買い物をしていたのですがその二人に向かって勇気を振り絞って、こう話しかけたのです。


「こんにちは。実は御願いがありまして、僕お金を家に忘れてしまい、電子マネーしか手元になくて、駐車場に停めた車が出せなくて困っています。あなたのお買い物を僕が電子マネーで支払いますので僕に現金をいただけないでしょうか?」


なんと、コンビニの商品を通して、現金と電子マネーの両替を申し出たのです。もしかしてこんな両替は世界初?


僕に話しかけられた女性は最初驚いていましたが(そりゃそうだ)、ありがたいことにご協力いただき、ぼくは無事に現金を手に入れ、コインパーキングを後にしました。本当にありがとうございます。


いやー、やっぱり現金も常に持ち歩いておかなくてはと思った年の瀬でした。

それでは、皆様メリークリスマス!





どこまでも木目にこだわる
大高酵素の酵素飲料やサプリメント、酵素入浴剤や人気の化粧水ヘーラールーノの外箱のパッケージには、木目が印刷されている渋いパッケージですが、


ヘーラールーノ化粧水


↑ 今までは、このお得なヘーラールーノ化粧水 720ml入り業務用サイズには一部黄色の部分がありまして、




ヘーラールーノ化粧水


↑ ヘーラールーノ化粧水 120mlの小ビンサイズはご覧の通り総木目なのですが、










ヘーラールーノ化粧水


↑ この度、業務用サイズもなんと総木目のパッケージに代わります。

大高酵素の木目へのこだわりはもの凄いようです(@_@;)

まだ、大高酵素オンラインショップのパッケージの写真を変更しておりませんが、順次この総木目に変わって参ります。

リピーターの方、驚かれないで下さいね!

そういえば、お客さまインタビューの重松亜紀様も木目のパッケージに言及されていました。

http://www.okgenki.com/voice/009.htm

↑楽しいお話ですので、まだお読みになられていない方はぜひご覧下さいませ。


寒すぎるときの、ウォーキングの服装
歩くことは健康にも脳にも良いと言われていて、僕もジョギングやウォーキングが好きなのですが、この季節は寒すぎてちょっとやる気がなくなりがちですよね。

そこで僕はこの季節、朝に走ったり歩いたりするときには、風邪を通さない手袋に、フリース素材の耳当て、さらには使い捨ての紙製のマスクを付けて走ります。

寒いときに、呼吸が大きくなると冷気でノドを痛めますからね-。マスクは効果的です。

ところで、最近はマスクしている人を街でよく見かけますが、あのデザインってもっとオシャレにならないのだろうかと以前考えていましたが、ネットで調べてみるとヒョウ柄のマスクなんかも売っていました↓



マスク



↑なんか深夜のドンキホーテにいそうな感じですね (^_^;






伯父さんが見てきた、グーグルの凄いプール!
先日、山口に住む私の伯父と、テキサスに住んでいる従姉妹が、私の実家に来てくれたのですが、その時に面白い話を聞きました。


伯父さんは、山口大学で教授をしているのですが、アメリカのシリコンバレーに研修に行ったときに、ネットの検索エンジンで有名なGoogleの会社見学に行ってきたそうなんです。


その時の事を、お昼にそばを食べながら話してくれたのですが、


伯父「タケちゃん(僕のことです)、Google の会社って本当に大きくて、大学みたいなんだけど社員の健康のためにジムやプールもあるんだよ。それで、そのプールって言うのが凄くてね-。どんなプールだと思う?」



僕「うーん、景気が良さそうな会社だし、縦も横も50メートルくらいあって、深さも3メートルくらいでほとんど湖みたいになってるとか?

あ、それかSMAPがテレビのCMで使ってたシンガポールの高層ビルの屋上にあるなんだかバブリーな細長いプールがあったけど、会社の屋上にそういうプールがあって、週末はそこでパーティーが出来るとか?」


伯父「違うんだよー。見た時は驚いたよ。こういう発想があったかって。今までの常識じゃ考えられないよ。」


僕「えっ、気になりますねー。何が意外だったんですか」


伯父「長さがね・・・」


僕「長さが?もしかして200mくらいあるんですか!」








伯父「逆。5mくらいしかないの。」




僕「5m !!! 壁を蹴ったらすぐに反対側に着いちゃうじゃないですか!?」





伯父「幅も狭いんだよ。なんていうか大きなお風呂みたい。」






僕「そんなに小さいんですか?みんな端に手を掛けてバタ足の練習してるとか?」





伯父「それがさあ、いかにもテクノロジーの会社らしいんだ。なんと人が泳ぎ出すと、その人の進むスピードにあわせて、前から水流が起きてプールの中で一定の位置を保つように計算されてるんだよ。泳いでも泳いでも、壁に着かないの。」





僕「スゴイ!ルームランナーのプール版ですね。」


伯父「そう。これなら水も少なくて済むよね。合理的だよー。」



だそうです。長さ5mというのにもの凄く驚きましたが、これなら日本の小ぶりな住宅でもプール付きの物件が増えるかも?


ただ、その水流を生み出すシステムや、人の位置を計測するセンサーがものすごく高額な予感です。。。



 
12月は夜も明るい

大高酵素の酵素飲料や一部の化粧品は、光を通さないように濃い色のガラスの遮光瓶に入っております。

直射日光に当たると、中の酵素エキスなどが(若干かと思いますが)変質する恐れがありますので、濃色となっております。ちなみに赤ワインなども同じ理由で濃色のビンです。

ヘーラールーノ化粧水を透明のスプレーボトルに詰め替えて使われる場合は、とくにお気を付け下さいませ。

スプレーボトルは小さいので、置き場所には困らないとは思いますが。


さて、光と言えばクリスマス間近は夜でも街中はとっても明るいですよね。


先日訪れた博多駅でも、




博多駅にて




博多駅にて




博多駅にて


と、LEDの白い光が眩しかったです。




ちなみにお昼の博多駅↓



博多駅にて



今年の3月に改装されたばかりなので、まだ新しいですね。


「調理用酵素」の異名を持つ「ふげん」
ゴッドハンドとも異名を取る、美人エステティシャンの高橋ミカさんが、なんとご自身のブログで、当店の粉末酵素ふげんを紹介してくださいました。本当にありがとうございます。

高橋ミカ オフィシャルブログ

大高酵素 ふげん

http://ameblo.jp/mishii-mika/entry-11096471514.html?frm_src=thumb_module


ミカ様にはブログだけでなく、以前から雑誌などでも大高酵素製品をお気に入りいただいていることをご紹介いただいていており、本当にうれしいです。


そこで、ミカさんのブログでも「ふげん」を料理に使うと良いことが紹介されていますが、ご飯を炊くときにも使えるんです!

早速実家でやってみました。



ふげんでご飯を炊いてみる

相変わらず渋い木目のパッケージです。











ふげんでご飯を炊いてみる


お米を今回は3合。といであり、あとは炊くばかりという状態。







ふげんでご飯を炊いてみる


ふげんの箱に入っている説明書では、お米4合に対し、添付のサジですり切り1杯と書いてありますが、今回は3合ですが、すり切り1杯を入れます。









ふげんでご飯を炊いてみる


サッと入れて、








ふげんでご飯を炊いてみる


良くかき混ぜます。




これで後は普通に炊くだけ。



とってもふっくらとして、味も食感も良いですよ。



是非お試し下さいませ。







いて欲しいときに、いない人。
12月になり、皆様がお住まいの街でもすっかりクリスマスのイルミネーションや、デコレーションがみられるのではと思うのですが、先日久しぶりに私の地元の熊手商店街というところに自転車で行ってきたのですが





久しぶりの自転車散歩



実はココの商店街、以前も何度かブログに書いたのですが、季節外れの時期にクリスマスのデコレーションをしていることで気になっている場所です。


例えば、もうお正月気分も終わっている2010年1月21日にも↓



お散歩でパチリ





ゴールデンウィーク目前の2010年4月5日にも↓


商店街








サンタクロースが飾られていたのですが、つい先日、2012年の12月1日に通ったときは↓











サンタさんがいなかった





なんと、なにも飾られていませんでした (@_@;)



1月や4月にはサンタがいたのに、なぜ12月にはいないのか?


ミステリー過ぎて、また気になりました。






人だけではなく、植物にも優しい入浴剤。
最近、動画を立て続けに撮っております。店長・香原に頑張ってもらってます。

人気のバスコーソのお風呂での使い方は前回のブログでご紹介いたしましたが、今回はなんとお風呂で使用後に「畑で使える入浴剤」のご紹介です。








多分、世界中探しても、使用後に肥料として使える入浴剤って無いのでは?

それだけ安全な材料(木のオガクズと大高酵素エキス、米糠など)で作っております。

バスコーソファンの方はぜひお試し下さい。すっごく植物が良く育ちますよ。

土に振りかけた後に土と混ぜても、もちろん良いです。