ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
発酵コスメ ヘーラールーノについてご質問いただきました
最近おかげさまで立て続けに女性誌に特集を頂いている酵素化粧水のヘーラールーノですが、このヘーラールーノについて、お客さまよりご質問をいただきました。


ヘーラールーノ

この茶色い遮光瓶の裏に書かれた



ヘーラールーノ




原材料表示の中に、レモンエキスが含まれていますが、このことについてお客さまから質問があり

「レモンエキスを肌につけたまま、日光を浴びるとシミが出来ると聞いたのですが、大丈夫でしょうか?」

とお訪ねをいただきました。


答えから申しますと、ヘーラールーノをつけて日光を浴びても、その成分のせいでシミになることはないです。

生のレモンであれば、色素沈着を促す成分がはいっていますが、ヘーラールーノの中のレモンエキスは、長期熟成の過程で、成分が変化し、その心配はなくなっておりますので、ご安心下さい。


本当に日差しが強い季節になってきましたね。紫外線対策にどうぞお気をつけ下さいませ。










時間を「見る」
いつまでも若々しく、肌も体力も10年前のあの頃に!と思っている方も多いと思います。

私たちも、大高酵素製品を通して若々しい生活を応援してみたいと日々考えています。

年齢を重ねる毎に、時間が経つのは速く感じられますが、時間と言えばスケジュールを管理する方法について最近悩みを持っていまして、



手帳



スマートフォンのカレンダー機能を使うのか、




手帳




紙の手帳でいこうかと色々と試行中です。


最近はスマートフォンで管理していたのですが、なんというか「時間の感覚がつかみにくい」ため、紙に戻してみたりしているところです。

紙ってやっぱりスゴイですよね。

洗って白くするのではなく、染めて白くする洗剤
当店では洗顔用の高級石鹸「エンリッチソープ」が大変な人気を頂いておりますが、先日、石鹸専門メーカーの「シャボン玉石鹸」の工場見学が出来る機会に恵まれました。

好奇心旺盛な私は、早速参加させていただきました。

シャボン玉石鹸さんは、洗濯物を洗う粉石鹸までも、化学物質を使わずに無添加で作られている硬派なメーカーさんなのですが、そこで面白い話を聞きました。

「一般の合成洗剤で白いシャツを洗うのと、無添加のシャボン玉石鹸で白いシャツを洗うのとでは、汚れの落ち方はほとんど変わらない。だけど、合成洗剤の方が、洗い上がりは白く見える。これは、汚れが落ちて白いのではなく、蛍光増白剤という、白く染める染料が入っているから、真っ白になるんです。」

とのこと。

工場の方が説明時に、白いシャツを2枚並べて見せてくれたのですが、無添加の洗濯石鹸で洗った白いシャツは、ほんの少し「生成り」のような色だったのですが、合成洗剤で洗った方は、「純白」のような眩しい白さでした。

この白さが、染めて白くなっていたとは驚きました。やはり消費者の立場では、その白さを求めて買われる方が多いんでしょうね。視覚の影響はスゴイです。

今回、業務に差し支えてはいけないと思って、工場内の写真の撮影はしませんでしたが、お土産を頂いたので、その写真を。

お土産


体を洗うお風呂用の石鹸と、なんと石鹸をベースにした歯磨き粉です。歯磨き粉の方も、完全無添加と言わないまでも、極力化学物質を使わないように作られているそうです。

大高酵素も職人気質の会社であると思っておりますが、「酵素」と「石鹸」でジャンルが異なるとは言え、シャボン玉石鹸さんのこだわりの凄さに感動した1日でした。


財布がなくなる日
6月にサイトをリニューアルしてから、お支払い方法にコンビニや銀行・郵便局でご利用いただける「後払い」を導入したのですが、予想以上に多くのお客さまからご利用頂いております。導入して良かったと感じております。



さて、お支払い方法と言えば、


電子マネー


とある駅のホームの自動販売機







電子マネー


今では当たり前になった交通系の電子マネーのカードやおサイフケータイで買える機能が付いていますが、JR東日本では、この機能を導入してから4年間で、駅のホームの自動販売機の売り上げが2倍以上になったそうです!

僕もついつい、お水やお茶を今の季節は買ってしまいます。あまりに便利すぎて、お金がかかっていることを忘れそうで怖いんですけど。。。






動く絵か、飛び出る絵か
本日お客さまから、「大高酵素オンラインショップの店長香原の動画を見ていると、親しみがわいて通信販売も安心して出来ます」との声を頂きました。

ありがとうございます。今後も、動画を追加していきたいと思います。

さて、昨日のブログにも書きました近くの美術館におとずれたときの、帰り道、


飛び出す絵


出口近くのギフトショップで、何か面白いものはないかと立ち寄ってみると


飛び出す絵



良くある絵はがきかと思いきや、


飛び出す絵


なんと絵が飛び出るという!




飛び出す絵



ハガキにレンズがついていて、メガネのようになり、本当に飛び出して見えました!


ついつい、買ってしまいましたよ。


芸術の夏
美と健康をお仕事にさせて頂いている私ですが、トークも面白い美形アーティストのGACKTさんの趣味は

「美しいモノを見ること」

なんだそうです。


美しいモノを見ることは、顔の美しさにつながっていくのかな?と言う疑問を持ちつつ、連休中に、会社から車で20分ほどの所にある、北九州市立美術館に行ってきました!



美術館にて


山の麓に、




美術館にて


なにやら、異様な建築物が


美術館にて

要塞みたい



美術館にて


映画のセットのようでもある





美術館にて


こちらで見てきたモノと言えば



美術館にて


モーリス・ドニというフランスの画家です。家族のススメもあり、行ってきました!

中の絵などは写真撮影禁止でしたが、家族をモデルとしたモノが多く、なんか見ていて温かい気持ちになれる絵ばかりでしたね。

びっくりしたのは、子供たちを愛するあまり、成長の過程で抜け落ちた乳歯を金のチェーンにつけて宝石などをアレンジし、ネックレスにしていたモノがあったんです。それを婦人にプレゼントしたとか。

斬新というか、変わってるというか。さすが芸術家です!










トイレの悩みの解決方法
スーパーオータカや風雪をお飲みのお客さまの中には、「トイレの悩み」を、抱えていたので、それを解決したくてお飲みいただいているお客さまも沢山いらっしゃいます。

特に女性の方にお悩みの方が多いようですが、男性と体のつくりが違うことの他に、周りを気にしてトイレに行きたくても我慢してしまう、また、出先でトイレがキレイなところが見つからなくても我慢してしまう、など、「タイミングを逃してしまう」ことが、お通じの悩みにつながるようです。

この解決法というのは中々難しいと思いますが、スケジュールに余裕を持って、出勤前や待ち合わせの時、仕事の合間にトイレに行けるようにしておいたり、自分の行動範囲でどこにキレイなトイレがあるかをメモしておくと良いのかもしれません。

僕は、ほとんど我慢することがなくトイレの悩みとは無縁です。外出中は、コンビでトイレが借りられることのありがたみを、実感しますね。日本に生まれて良かった!

海外旅行に行くとトイレがどこにあるかわからず、困ることが多々ありました。



さて、トイレと言えば私にもこだわりがありまして、




ブランドがココにも


実家はナショナルのシャワートイレ




ブランドがココにも


今、僕が住んでいる家にはTOTOのウォシュレットをつけたのです。

実は影ながら「温水洗浄器付き便座」の研究家である僕なのですが、他のメーカーも試した結果、やはりTOTOが1番お尻をキレイにする技を持っているように思えます。さすが、元祖!

お湯を出す角度とか、水流にヒミツがあるんですかねー?

もちろん、他のメーカーも悪いって訳ではないです。好みもありますしね。




昔は観賞用だった野菜
大高酵素には自社農園で育てた野菜を含む、50種以上の植物が使われていますが、
当社の近所に



夏の野菜


引野農園クラブという名の、おそらくいろんな方が共有して、自分の好きな野菜を育てている場所があります。




夏の野菜



その中で育てられていた、野菜の(ミニ)トマト。大高酵素の材料にも使われています。

江戸時代に日本に伝わり、意外にも最初は観賞用だったそうです。食事に使われるようになったのは、明治時代以降とのこと。

ビタミンCが豊富な、今ではサラダを中心に人気の野菜ですよね。





夏の野菜


すっかり梅雨が明け、夏のモクモクとした雲が、会社の上空に広がっています。

皆様も、熱中症にお気をつけ下さいませ。

発酵が美容の素

最近おかげさまで、大高酵素製品がメディア様、特に女性誌に取り上げていただくことが多いのですが、今月7日発売の GLAMOROUS 8月号で



グラマラスにて



キレイ保証の鉄板メンテ!発酵美容という特集があり、



グラマラスにて


当店のヘーラールーノが、「保湿力の高さで、肌の質感まで変わる!発酵コスメ」として、特集いただきました。




グラマラスにて



ありがとうございます。ホームページにもまもなく詳しく掲載いたしますので、今しばらくお待ち下さい。

僕も仕事柄、女性ファッション誌はよく読むのですが、GLAMOROUS さんは、すごく華やかで少しだけ現実逃避できるような誌面作りをされていますね。

巻頭の「シンガポールでのバカンス特集」も面白かったです。








色々な冷やし方
最近の猛暑で、スーパーオータカが炭酸のようになってしまうというお問い合わせを頂いております。体内の温度に近づくと、発酵が進み、少しだけ炭酸状になりますが、品質には問題ございません。

冷蔵庫に入れていただくと元に戻りますので、お手数ですが、よろしくお願いいたします。





さて、冷やすと言えば先日行きつけの美容室に行った帰りに通った駅で、



冷える!



冷える!




手すりから、霧のように水が出ていました。

かなり涼しく感じますが、調子に乗って近づきすぎたために、なんだか服がしっとりしました。



自社菜園と自家芝生?
大高酵素の材料に使われる野菜には、一部大高酵素本社工場内の農園で育てた物が使われています。



自社農園



当店のサイトにも掲載しておりますが、その農園から野菜を収穫している様子です。お仕事、お疲れ様です!



さて、今週よくブログに書いております、先日訪れたカフェでコーヒーを頂いた後



カフェにて






足下を見ると



カフェにて




なんと、屋内なのに芝生が!



裸足でもくつろげるように、ドーム球場などで使われる人工芝を敷いたとのこと。

面白い発想です。




香りと光は大人の芸術
先日、お客さまからお問い合せで「スーパーオータカはどんな香りですか?」と電話で聞かれたので、「ラッキョウの香りに近いです」とお答えさせていただきました。

味も、ラッキョウを蜂蜜につけたような味と言われます。どちらも材料には使われていないのですが。

さて、香りと言えば、7月4日のブログでも紹介したカフェ兼雑貨屋さんに

香り

ルームフレグランスのオイルや


香り

アロマキャンドルなどが置いてありました。

以前、テレビでアーティストのヒビノカツヒコさんが、

「香りと光は大人の芸術」

と話されていました。

美術でもインテリアでも視覚を刺激するデザインに気をとられがちだが、花やキャンドルの香り、照明や窓からの光を意識することが上級の美しさにつながるとのこと。

余裕があれば、挑戦してみたいですね。





浮くように座る
大高酵素の風雪やスーパーオータカをお飲み頂くお客さまには、妊婦の方や授乳中の方も多くいらっしゃいます。



先日、お休みの日にすっごくひさしぶりにドライブに出かけたのですが、



不思議なカフェ


気になっていたカフェ 兼 雑貨屋に立ち寄ったのですが、




不思議なカフェ



コーヒーを飲もうと、カフェスペースに行くと、何か布がぶら下がってます。




ハンモックカフェ


なんと椅子の代わりにハンモックが!

お話を聞くと、「特にお腹の大きい妊婦さんは、座ってみると椅子より楽ですよ」とのこと。

僕も試しに座ってみましたが、足をちょっと浮かせれば、浮いちゃう(あたりまえか)ので何かフシギです。


ハンモックカフェ

普通の椅子もあるんですけどね。


面白い店に出会いました。


オキニコットさんという、名前もなんだかユニークです。




戦わないヒーロー
どちらかといえば、食べ過ぎで体をこわすことが多い現代、私たちとしても食事代わりに酵素飲料をお飲み頂くことで、「心地よい空腹、でもたっぷりの酵素と栄養で体をいたわる」ことを提案しています。



ところで空腹と言えば、我が家に「あんぱんまん」が初めて世に出たときの絵本があるのですが、





アンパンマン






今のアニメのアンパンマンは、バイキンマンとの対決シーンが前提でストーリーが組み立てられていますが、このお話は、砂漠で飢えで苦しんでいる人に、顔を食べさせるシーンから始まり、次は暗闇の中の森で迷子になってお腹が減った子供を救うという、「戦うのではなく、助ける」絵本なんです。


後書きに、作者の やなせ・たかし さんが、面白いことを書かれているのでご紹介します。オイルショックの影響もあった、1976年に書かれた物です。






あんぱんまん について   

やなせ・たかし



子供たちとおんなじに、ぼくもスーパーマンや仮面物が大好きなのですが、いつもフシギにおもうのは、大格闘しても着ている物が破れないし、汚れない、だれのためにたたかっているのか、よくわからないということです。

本当の正義という物は、けっしてかっこうのいいものではないし、そして、そのためにかならず自分も深く傷つくものです。

そして、そういう捨て身、献身の心なくして正義は行えませんし、また、私たちが現在、本当に困っていることと言えば、物価高や公害、飢えと言うことで、正義の超人はそのためにこそ、たたかわねばならないのです。

あんぱんまんは、焼けこげだらけのボロボロの、焦げ茶色のマントを着て、ひっそりと、はずかしそうに登場します。自分を食べさせることによって、餓える人を救います。それでも、顔は気楽そうに笑っているのです。

さて、こんな、あんぱんまんを子供たちは、好きになってくれるでしょうか。それとも、やはり、テレビの人気者の方がいいですか。











戦うのではなく、助けるヒーロー。


地味かもしれませんが、なんだかそっちの方がかっこいいなと、大人になってみると余計に思いますね。








あと、手に指があったのにビックリしました。







給水所にコーヒーが?
先日、母校の大学(の校舎が壊されてしまった跡・2011/6/30のブログ参照)を訪ねた後、近くの大濠公園をジョギングしてきたのですが、




ジョギング中



日曜日で人が結構多かったです。







ジョギング中


なにやら右手前方に茶色い建物が。




ジョギング中


しばらく来ないうちに、スターバックスが出来ていました。

公園内にあるって珍しいなー!

マラソンなんかの給水所でも、スポーツドリンクだけでなく、大高酵素のスーパーオータカを水で薄めた物や、アップルやオレンジのジュース、アイスコーヒーなんかが選べても面白いですね。