ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
楽しく食べると健康によい!
店員有馬のひとこと

4月30日更新

都市部では特に、近所づきあいが少なくなってきていますが、フランスで同じマンションや近所に住む人と一緒に食事をしようというイベントを企画した方がいるそうです。




ブログでもうひとこと


高齢化が進むフランスで、都市部では、1人で住まわれるお年寄りが増えてきたとのことで、情報交換のためにも、年に数回、マンションの住人みんなで食事をすることをパリのアタナーズ・ペリファン氏が企画したとのこと。


「隣人まつり」と呼ばれ、現在では世界各国に広がっているそうです。



1人で食べるよりも、話ながら楽しく食事した方が健康にもいいんですよ!(もちろん、相手にもよりますが)


すぐに帰ってくるよ



とある食料品店の駐車場に車を止めた時、隣の車でワンちゃんが一人で寂しそうにご主人様の帰りを待っていました。すぐに帰ってくるから大丈夫ですよ!












数字も大切、感覚も大切
店員有馬のひとこと

4月28日更新

病院で検査を受けると、体の状態が様々な数字で表されますよね。ただ、数字だけでなく、自分の体の声に耳を傾けることも大切です。




ブログでもうひとこと


僕も、健康診断に行くと異常なしの診断を受けて安心して帰ってくるのですが、油断は禁物だと思っています。


年齢と共に、夜更かしした次の日がつらかったりしてきていますので、無理は出来ませんね。体の調子と相談しながら、生活や食事をしていきたいです。




ところで、数字と言えば意外なものを発見しました。


P1010368.jpg


何の変哲もない、鉄橋。



P1010370.jpg


下に潜って見上げると、



P1010371.jpg


線路の枕木1本1本に番号が!知らなかったな~。

隠れ肥満を吹っ飛ばせ!
店員有馬のひとこと

4月27日更新

目には見えない、「隠れ肥満」と言われる、内臓の脂肪や筋肉の中に入り込んだ脂肪は、ある方法で、減らすことが出来ます。




ブログでもうひとこと


例えば、糖尿病の原因となると言われる肝臓の脂肪。


これは、食事内容を低脂肪のものにし、食べる量を抑えることで減らせます。



筋肉の中に入り込んだ脂肪は、40分から1時間のウォーキングを習慣として続けることで、減らすことが出来ます。



どちらも、当たり前の方法ですが、キチッとやろうと思うと難しいもの。だけど、心がけましょうね!




ちなみに、隠れ肥満は外から見えませんが、まったく隠れていない「隠れ家」を発見。








隠れてないよ


思いっきり交通量の多い、交差点付近にありました。


地下とか、せめて1本入った路地裏とかにあった方が雰囲気が出ますね。


がんの原因第一位は
店員有馬のひとこと

4月26日更新

先日、米国でがん患者700万人という圧倒的な規模で集めたデータから、がんの原因のほとんどは生活習慣によるものだと分かったそうです。




ブログでもうひとこと


圧倒的な第1位は、たばこ。やはり、禁煙運動が進むのも納得です。


第2位は、野菜や果物の摂取不足。

これは、酵素と関係がありますね。新鮮な野菜や果物、サプリメントでビタミンや酵素を取りましょう。


第3位は塩分の取りすぎ。


第4位はウィルス



第5位は運動不足だそうです。



1から3位までが口から入るものと言うことですので、やはり食事と禁煙が基本のようです。



ちなみに、遺伝によるものは全体の5%以下とのことです。



(資料は日本経済新聞の4月25日朝刊より)
一日中地下には暮らせない
店員有馬のひとこと



紫外線がシミの原因となることは広く知られていますが、全く太陽光線を浴びないと、骨が弱くなるなど、困ったことになります。




ブログでもうひとこと



太陽を浴びると、ビタミンDが体内で作られ、それがカルシウムの吸収を助けて、骨を強くすると言われています。




地下街


先日訪れた、福岡市天神の地下街です。夜9時頃だったので、お店も閉まり、地下鉄で帰ろうとする方が足早に駅に向かっていました。


地下鉄で通勤して、オフィスで仕事してると、ほとんど太陽を浴びませんよね。


シミが気になる季節ですので、お顔のケアや紫外線対策をしつつも、休みの日の朝や夕方などに少しは外に出られると良いと思います。



日本の健康法の古典
店員有馬のひとこと



この仕事をしていると、健康についての本を読むことも多いのですが、今日は日本の健康法の古典とも言える本をご紹介します。




ブログでもうひとこと


以前も少しだけブログに書いたことがありますが、この本です。



古典です


江戸時代中期の1712年に貝原益軒という儒学者により書き上げられた本で、本人も84才という当時にしては大変長生きされた方でした。


全8巻にわたり、病気にならないための生活習慣について主に書かれています。


一節をご紹介。



健康なときにこそ、病気で苦しいときのことを思うべきだ。そうすれば、食べ過ぎや好色などの欲を慎み、運動などをし、また、体を冷やさないようにするなど、予防のための行動が自然と出来るであろう。



おっしゃるとおりです!

場の力
店員有馬のひとこと




根強い人気の「パワースポット」信仰ですが、確かにそこに行くだけで元気をもらえる場所ってありますよね。





ブログでもうひとこと



テレビでは神社が上げられることが多いですが、僕の場合、海や山などのアウトドアか、祖母の畑を手伝うだけでも土から元気をもらえている気がします。

離島の農家の方って、健康で長寿の方が本当に多いですよね。


それと、映画「天使と悪魔」などで有名な世界のカトリックの総本山、バチカンに行ったことがあるのですが、パワースポットというよりは、その重厚な雰囲気に圧倒されて帰ってきました。

バチカンという国は、イタリアのローマの中にポツンとあるんです。行くまで知りませんでしたが。




あえてこの顔ですか?
店員有馬のひとこと


性格や行いが大切なのは当然ですが、見た目もやはり重要です。というのも、過去のアルバムを見ているとこんな写真に出会ったからです。




ブログでもうひとこと



ブログを書いていると、ネタになるように日々なにかと町で写真を撮ることが多いのですが、以前、某電気店の地下を歩いていると、なぜかスキューバダイビングのお店があり、そこに置かれていたマネキンが






マネキン






マネキン




他に類を見ないユニークというか、イケメンではないお顔をされていて、思わずケータイカメラで激写していました。

これで、「そこのあなたダイビングしませんか?」と言われても。。。。面白そうで良いかも!


マイ箸ならぬマイ生姜
店員有馬のひとこと



根強い生姜ブームですが、先日カフェで紅茶に自前の生姜を入れている人を見かけました。



ブログでもうひとこと


チューブに入った生姜なのですが、それをバッグから取り出し、おもむろに絞り入れていました。40代くらいの女性の方です。


体を温めるとして、大人気ですよね。


ちなみに、大高酵素のスーパーオータカにも風雪にも入っています!酵素パワーで吸収力も倍増ですよ。


実家の冷蔵庫にも

実家の冷蔵庫にも入っていましたが、不思議な形してるな~。

川ではなく、川原を泳ぐ
店員有馬のひとこと



今日車で移動中に、「ゴールデンウィークもまもなくだな!」という景色に出会いました。




ブログでもうひとこと


のぼり中


川原に大量の鯉のぼりが、泳いでいました。もうすぐ、5月ですねー。

カリスマの散歩
4月15日更新

美のカリスマとして、日本でも韓国でも人気のタレントのIKKOサンですが、友人が実家近くで見かけたそうです。





ブログでもうひとこと


ものすごい速さで、歩いていたそうです。よくテレビで、ウォーキングを毎日欠かさず、10キロを1時間ちょっとで歩くと言われていましたが、本当だったんですね。


ただ、すっぴんで、カツラをつけていなかったため、100%「男のおじさま」だったとか。やはりオフでは男なんですね。
丁寧に扱えば、トラブルが少ない
店員有馬のひとこと


スキンケアと、洗車には共通点があるのでは?と考えるこの頃です。




ブログでもうひとこと


洗車をこまめにする方は、そうでない方に比べて、圧倒的に交通事故を起こしにくいそうです。車を大切にする気持ちがあると、運転も丁寧になりますよね。



お肌も、優しい洗顔や保湿を丁寧にするとトラブルが少ないですよね。

どんな化粧品を買うかということも大事ですが、手間や肌への愛情もスキンケアには欠かせません。


洗車OK


会社の近くをウォーキング中に通った中古車屋さん。商売のためとはいえ、いつもきれいに洗われていますね。スタッフの方、お疲れ様です!






野生の食べられる植物
店員有馬のひとこと



大高酵素の酵素エキスの原料には、工場の敷地内で育てている植物もたくさんあるんですよ。





ブログでもうひとこと


工場の畑の様子は当社で撮影してきたこちらの大高酵素が出来るまでをご覧下さい。



話は変わりまして、今朝いつもの近所の公園を走ってきたのですが、


公園にて




なんと、竹の子の皮が落ちてました。誰かが掘っていったのでしょうか?



公園にて



マナーの点でいかがなものかとは思いますが、野性を感じる一コマでした。
発酵の部屋
店員有馬のひとこと




大高酵素と同じ発酵食品の、味噌造りの現場にお邪魔してきました。





ブログでもうひとこと


9日に引き続き、本田こうじやさんのお店です。味噌も作られていますが、本業は麹造りと言うことで、麹を発酵させている部屋をのぞいてきました。



味噌造り



発酵場

煉瓦造りの部屋の中に、整然と米麹が並んでいます。


米麹は蒸した米に、麹菌をまぶして発酵させますが、大高酵素は、そういう菌を使わないで発酵させます。



作り方は違うとは言え、発酵の現場って、どこか静かで厳かな感じがするんですよね。小さな生命が無数にうごめいているからでしょうか?




伝統的な味噌づくり
店員有馬のひとこと



大高酵素は発酵食品ですが、その発酵食品の大先輩、味噌を買いに、むかしながらの味噌作りをしているところに行ってきました。




ブログでもうひとこと


こだわりの味噌造りをされている本田こうじやさんにお邪魔しました。






江戸時代から続く宿場町にひっそりとあります。


味噌造り


本田こうじやの3代目の方、お世話になってます。


味噌造り




中に入ると、麹を広げるための箱が積んであります。


味噌造り



発酵している部屋も見させて戴きました。次回のブログで紹介いたします!


寒くて震えるのではなく、震えて温める
店員有馬のひとこと


料理を温めるときに便利な電子レンジ。その温める仕組みって、不思議ですよね。




ブログでもうひとこと


電子レンジで食べものが温まる仕組みというのは、電磁波を食べものに当てることにより、中の水分を振動させ、熱を発生させます。

また、その時に、水分の蒸発が起こるので、ラップをかけて温めると、水滴がたくさん付きますよね。



逆に、水分を含まないものはまったく温まらないそうです。空のコップを入れても温まりません。



あたためかた


我が家にももちろんあるわけですが、




あたためかた



トースターも別にあります。トースターは、単純にニクロム線(細くて赤くなる蛍光灯のようなもの)の熱でパンなどを焼きます。


この仕組みって、昔よく安い値段で売ってた電気ストーブに似てるなー。

あれ、全然暖かくならなかったです。すっごく電気代はかかるんですけど。

発酵は冷やせば穏やかに
店員有馬のひとこと


これから暖かくなってきますが、大高酵素の酵素飲料は酵素が生きていますので、あまり高温の所での保存はお避け下さいませ。発酵が進み、少し炭酸のようになりますので。



ブログでもうひとこと

発酵が進んで、炭酸のようになっても品質には問題ありませんし、冷蔵庫に入れるとすぐに発酵は収まります。


ちなみに我が家の実家の冷蔵庫を今日覗いてみると、スーパーオータカは冷蔵庫に

酵素飲料




会長(僕の祖母)の飲んでる風雪は、食器棚の所においてありました。まだ、暑くないですからね。

酵素飲料



店員有馬のひとこと



先日「発酵道」という本を読み、とても面白かったのでその著者の方の蔵のお酒を買ってみました。





ブログでもうひとこと


玄米のお酒



日本の伝統的な酒造りは、どのような過程で作られていくのかと言うことを書いた本で、発酵食品である大高酵素と共通する点も多く、面白い本でした。


そして、買ったのはなんと、玄米で造ったお酒。


近日中に飲んでみます。ラベルを見ると、「酸っぱい味」と書いてありますが、どんな味なんだろう。


色は、うっすらと濁ってますね。


本を買いに商店街へ
店員有馬のひとこと


おかげさまで最近当社製品があいついで雑誌に掲載されています。その本を買いに出かけてきました。





ブログでもうひとこと


すでに、サイトで紹介しているDomaniに続き、「美ストーリー」というステキな雑誌に掲載していただいたので買ってまいりました。



大高酵素製品掲載


真矢みきさんが表紙です。掲載されたスーパーオータカと一緒にパチリ。詳細は近日中にサイトにアップします。

5月号ですので現在も発売中です。




ところで本を買いに行くときに、商店街を通っていたのですが、


商店街





上を見上げると、ま、まさか





商店街




本日4月5日ですが、サンタさんと雪だるま君がまだいるー!





商店街




もうココまで来ると、4ヶ月遅れてるのか、8ヶ月先の今年のクリスマスを先取りしているのか分からないですね。


夜イルミネーションが点灯していないことを祈るばかりですっ!


なんかドキドキするテストの結果
店員有馬のひとこと


春は健康診断に行かれる方も多いと思います。診断結果が出るまで、ドキドキしますよね。




ブログでもうひとこと


学生時代、テストの結果を先生が配る時ってなんかドキドキしますよね。


私はいつも、健康診断の結果は、ありがたいことに特に異常のない健康体ですが、年齢と共にもっと体調管理に気をつけねばと思っています。


ちなみに、「人間ドック」と呼ばれる本格的な検査がありますが、この「ドック」って「船の整備をする場所」のことなんですよね。


人間を船に見立ててこの名前が付いたようです。船好きのお医者さんが決めたのでしょうか?


子供の頃は、「人間ドッグ」だと思っていて、「なんで健康診断に犬が関係あるんだろう」と不思議でした(?_?)


人は違えど、桜は同じ。
店員有馬のひとこと


遺伝子を調べるとその人の寿命が分かるのでは?と一時期いわれていましたが、やはり生活習慣やストレスに左右される面が多いため、確実性に欠けるようです。



ブログでもうひとこと


近頃、当社のまわりでは桜が満開のシーズンを迎えています。




桜は遺伝子が同一



町で目にする桜って、不思議と一斉に同じように咲きますが、実は観賞用の桜、ソメイヨシノは種から増えることはなく、接ぎ木や挿し木などで、増やしていくため、遺伝子が同じなんです。

つまり、小さく分けて、それを育てていくんですね。まさに植物の分身の術。





炎症には優しさが大事
店員有馬のひとこと


ニキビでお悩みの方もいらっしゃると思います。解決の方法の1つは、「超優しい泡洗顔」です。



ブログでもうひとこと

本日発行のメルマガで、「シミは肌の炎症が原因の場合があり、大切なのは、こすりすぎて肌を傷めないようにすること」と書かせていただきました。


ニキビも、やはり皮膚の炎症です。

一般には、良く洗って清潔にすることが大切だと言われますが、どの洗顔料を選ぶかも大事ですが、洗い方が非常に重要。


泡立てネットなどを使い良く泡立てて、たっぷりの泡を顔に乗せ、手や指は顔の皮膚にほとんど(小鼻はなでるように洗う)触れないようにし、手の平を動かし、手と顔の間に挟まれた泡を押しつけるように洗うのがコツです。

しっかりこすって洗うと、炎症が悪化し、逆効果なのでお気を付け下さいませ。