FC2ブログ
ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
体に服を合わせる人、服に体を合わせる人。
10月7日更新 大高酵素オンラインショップ 店員有馬 のひとこと

今日は酵素ダイエットとファッションについて考えてみました!




ブログでもうひとこと


以前、ガリガリにやせていた僕ですが、ジムに通い肩や胸に筋肉が付き、30代になって20代の頃より体重が増えたため、以前持っていた服が見事に着れなくなりました。といっても、標準体型なのですが。


いわゆる、若者向けの細身のデザインの服が着られなくなっているのです。




男の場合は特に、体型が変化したら、それに合わせて服を買い直すと言うことが多いと思います。

また、男のスーツにオーダーメードという分野がある(女性も少数派ですが、あるようですね)のも、体に服を合わせる人が女性よりも圧倒的に多いからでしょう。


しかし、良い服とカッコイイ服は別ですよね。


世界の各国の首脳クラスが一堂に集まるサミットなどを見ていますと、かなりのメタボ体型の方が多いのですが、非常に高級なスーツを着ている方が多いです。いわゆる「良いスーツ」を来ていますね。完全なオーダーメードでしょう。


しかし、カッコイイ服とは言い難い。やはり、体型をきちんと自己管理して、デザインする必要があると思うのです。健康のためにも。


女性の場合、良く「自分が好きなデザインの服」を着るためにやせたいという方が、結構いらっしゃいます。


やはり、既成のカッコイイ服や、可愛い服というのは、たいていの場合、一般人よりもスタイルのいいボディを元に設計しているので、対象身長や胸囲、ウェストのサイズがある程度あっていれば、着る人をより良く見せてくれますからね。無理に小さめのサイズを着るのは良くないと思いますが。


僕も、ココでもう一度、体を細身の服向きにデザインし直そうと思います。「ゴリマッチョ」から「細マッチョ」への方向転換として。筋力トレーニングを軽めにして、有酸素運動の量を増やし、酵素エキスを食事代わりにさらに積極的に取り入れていこうと思います。


ちなみに、靴は自分の足の大きさと形に合わせて選んだ方が良いと思います。キツイ靴や、大きすぎる靴は健康を損ねますから。