ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
78:22の法則
大高酵素オンラインショップトップより【5/31(土)更新 店員 有馬のひとこと】

こんにちは♪最近は、心の疲れでお悩みの方が増えているようです。特に根がまじめで、何事も徹底してやらないと気が済まないという几帳面な方にストレスがたまりやすい傾向があります。常に100点を目指すより、80点で満足することも時には必要かと思います♪



ブログでもうひとこと


僕もどちらかといえば几帳面な性格で「白黒はっきりするのが好き」「完璧を目指す」方なんですが、これだと対人関係でも、仕事の面でもストレスがたまりますよね。


78対22の法則という物があります。地球上の海と陸の割合、空気中の窒素とその他の気体の割合、お店の売り上げの8割は、全体のお客様の2割が買っている売り上げ、働き蟻のうち、本当に働いているのは全体の約2割だけ・・・など自然界、人間界の様々な面で当てはまる不思議な数字です。


対人関係においても、自分の主張を100%とおすよりも、22%は相手の意見を取り入れた方がうまくいくかもしれませんし、仕事も「8割でOK」と考えた方が、早く進むことがあります。(もちろん、完璧にしなくてはならないときもあるんですが)


世の中「完全」は難しいですからね。



8割



この本は、僕が学生時代に読んでた本なんですが、このなかでも勉強するとき「8割マスターしたら次に進み、余裕があったらあとで残りの2割を勉強する」というものがありました。そうしないと、学習スピードが極端に落ちてしまうので。学生の方には特にお薦めの本です。

目と耳と恋

大高酵素オンラインショップ【5/30(金)更新 店員 有馬のひとこと】

(個人差はありますが)基本的に、女性だけが化粧をするのは、男性が「目」で恋をしやすいからだと言われています。それに比べると、女性は「耳」で恋をしやすいといわれています。「口説かれる」のもたいていは女性ですからね♪




ブログでもうひとこと



一時期はびこった「オレオレ詐欺」をはじめ、詐欺の被害は女性が圧倒的に多いそうです。それだけ言葉に弱いと言うことなんでしょうか?女性の皆様、悪い男と詐欺師にはお気をつけ下さい。



私も男性なので、美しい女性にはやはり惹かれてしまうし、大高酵素の化粧品でたくさんの方が美しくなっていくのは喜ばしい限りですが、もちろん人間外見だけではありませんよね。






まいった




またも、強烈なネーミングのお店を見つけてしまいました。ストレートにきましたね。

お店に行ったことがないので、店員さんのルックスはわかりませんが、ユーモアあふれる人たちのいる居酒屋に違いないと思います



以前、雑誌のインタビューで国会議員の麻生太郎さんが、「銀座の店では美人揃いのところよりも。美しくはなくても愛想の良い人がいる店のほうがお客さんがたくさん入る」と言っていました。美人の多い店はプライドの高い人が多く、気配りができない場合が多いからだとか。妙に納得した覚えがあります(心身ともに美しい方もたくさんいらっしゃるとは思いますが)










メタボに疑問
大高酵素オンラインショップトップ【5/29(木)更新 店員 有馬のひとこと】

メタボリックシンドロームの判断基準で「男性ウェスト85cm以上、女性ウェスト90cm以上」などという数字が一人歩きしていますが、個人の身長差もあるので一概には言えませんよね。血圧や中性脂肪、コレストロール値、血糖値なども判断基準となるようです。いずれにしろ、「少量をよく噛んで食べ、よく動く」ことが大事です♪



ブログでもうひとこと

メタボブームの中、ダイエットを特集するテレビ番組が増えていますね。

自分が食べたものの種類と量をノートに記録するダイエットがここ最近、頻繁に出ていましたが、アレは効きそうです。「ムダに食べること」が減ると思いますので。

また、昨日あった「テッパンノート」という番組で「痩せている人の生活習慣をまねすれば、太った人も痩せるのか?」という特集があり、お笑いコンビ「カラテカ」の矢部さん(身長158cm 体重41kg!!)と吉本の後輩ピン芸人山田ゆきさん身長168cm(←すみません、この数字はっきり覚えてないですが、たぶんこのくらいでした)体重91kgの2人が一週間生活をともにして、山田さんを痩せさせようというもの。

矢部さんの生活といえば、


食事の時、一口35回くらい噛む

常に歩く(駅から家まで4キロくらい歩くとか。ってことは1日往復8キロ)

野菜中心の食生活。キャベツばかり食べてたなー。もう少しいろいろな種類を食べた方がいい気がしますが。

勉強する。頭を使うとカロリー消費するらしいです。


という、ストイックなものでした。


しかし、1週後には山田さんは4.9kgのダイエットに成功。


ダイエットに興味のある方は、痩せている友達の家で合宿させてもらうのも良いかもしれません。(テレビ企画ならできるが、一般的には難しいかもしれませんが)

背景が大事

大高酵素オンラインショップ
 【5/28(水)更新 店員 有馬のひとこと】

昨日から、遅ればせながらご覧のように私、店員 有馬丈博の写真を掲載させていただきました。会社概要内のスタッフの写真も増やしましたのでよろしければご覧下さい♪大高酵素オンラインショップブログ(クリックすると別ウィンドウで開きます)ではもうひとこと書いています!



ブログでもうひとこと


恥ずかしながら写真を載せさせていただいたわけですが、背景に黒いモニターや、焦げ茶色の木の棚などが入ってしまい(中には当社化粧品などが並んでいます)、髪の色との区別がつきにくくなってしまいました。

背景を変えて、また撮り直さなければと思っているところです。

DSC0056.jpg


オンラインショップやブログを始めてから、写真の撮り方について少し勉強したのですが、背景と光の当て方は大変重要とのことです。

同じ服装をしていても、例えばパリのブティックやレストランが建ち並ぶ通りにいるのと、雑然と散らかった部屋の中にいるのとでは、その人の見え方というのはまるで違ってきますからね。

しかし、改めて自分の写真を見ると、白人とのハーフかクォーターに見えるなー。子供の頃よく間違われてました。祖先は日本人ばかりなんですが。ひげそり後につけるヘーラールーノ化粧水のおかげなんでしょうか?

笑いすぎ、動きすぎ


「はい、笑ってー」の撮影者店長の声に笑いすぎで答えたNGショットです。露出も明るすぎますね。店長にも撮影テクを教えなくては。
新しいカメラがきた!

大高酵素オンラインショップトップより【5/27(火)更新 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪長年使っていたデジタルカメラが先日故障してしまい、修理に出したところ、新品が買えてしまう料金がかかると言われたのでそのまま引き取ってもらい、新しいデジタルカメラを買いました。良い写真を撮って、ブログやホームページを充実させていこうと思います♪




ブログでもうひとこと


いやー、電化製品の修理代は結構高いですよねー。修理すればまだ使えると言うことなんですが、新しいカメラが欲しいなと思っていたことと、故障していても下取りに出したら新品を買う際に割引してくれるというので買っちゃいました。思い切って。




大きいです。



新カメラ、大きいです。バズーカのようです


以前使ってたのは、コンパクトなタイプだったんですが、思い切って一眼レフのデジカメを買いました。レンズが取り替え可能な物で、(腕が良ければ)かなりキレイに撮れるとのこと。


ストラップを取り付けて首から下げてみると、ちょっぴり秋葉原の風が吹いてきました。(どんな風だ?)


45,800円とかなり高額でしたが、元を取るためにもブログの写真はこのカメラでできるだけ撮って行きたいと思います。ただ、ポケットに入らないため出先のおもしろ看板の写真なんかは携帯で撮る日々が続きそうですが・・・





北海道工場見学2008 その10 酵素エキスの瓶詰めと賞味期限

大高酵素オンラインショップトップより【5/26(月)更新 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪現在毎営業日更新のブログにて、2008年5月上旬の大高酵素本社工場での研修・見学の様子を掲載しております。今日はシリーズ10回目、植物からとりだした栄養や酵素を含んだエキスを熟成・発酵させた後の瓶詰めと賞味期限がなく、いつまでもお飲みいただけることについてご説明します。大高酵素ファンの方必見ですのでぜひご覧下さい♪



北海道工場見学2008 その10 酵素エキスの瓶詰めと賞味期限





大高酵素製造過程



タンクでの長期熟成と発酵を終えた後、瓶詰め→出荷となりますが、その際、各タンクごとに酵素エキスを採取し工場にて保管しております。(上の写真)

日付をつけて保管することで、万が一お客様にとどいた大高酵素製品に異常があった場合、同じ製造年月日で同じタンクの物を調べることができます。

また、当社の酵素エキス、スーパーオータカ・風雪と酵素化粧水ヘーラールーノには消費期限がありません。

これはパッケージにも書いてありますが、製品特性として長期間保存が可能なために、加工食品品質表示基準第3条第7項(表示基準解説=品質の変化がきわめて少ないものは賞味期限の記載を省略しても良い)の規定により、賞味期限の表記をしなくてよい事になっております。20年でも30年でも、途中でフタを開けたとしても水などを混ぜたりしない限り大丈夫なんです。まるでブランデーみたいですね。

ただ、直射日光と高温の場所は避けて保管されてください。夏は冷蔵庫に入れていただく事をおすすめいたします。



以上10回にわたり、北海道伊達市の本社工場での大高酵素エキスができるまでの過程を書かせていただきました。読んでいただいたみなさま、本当にありがとうございます。

私も改めて大高酵素エキスが大切に、時間と愛情をかけて作られていることを再確認いたしました。

ちょっとお休みをはさんで、今度は小樽市の工場でのヘーラールーノ化粧水ができるまでの製造現場見学日記をお送りいたします!









テーマ:ダイエット・美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

北海道工場見学2008 その9 酵素の発酵と熟成
大高酵素オンラインショップトップより【5/23金up 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪現在毎営業日更新のブログにて、2008年5月上旬の大高酵素本社工場での研修・見学の様子を掲載しております。今日はシリーズ9回目、植物からとりだした栄養や酵素を含んだエキスを発酵・熟成させる過程です。大高酵素ファンの方必見ですのでぜひご覧下さい♪




北海道工場見学2008 その9 酵素の発酵と熟成





大高酵素の発酵と熟成


植物の栄養と酵素がぎっしり詰まった大高酵素のエキスを発酵・熟成させる部屋へ入室です。


緑色の巨大なタンクが、たくさん並んでいます。部屋の中の温度は約37℃もあり、蒸し風呂のように暑いんです。


タンクの中は、人間の腸の中の温度と同じ37~40℃に保たれています。これは酵素が活動しやすい温度でもあります。


大高酵素エキス「スーパーオータカ」はこの熟成タンクの中でおよそ半年から1年間、発酵・熟成されます。「風雪」は専用のタンクで約3年間の発酵と熟成が行われます。





大高酵素の発酵と熟成

タンクのアップの写真です。


熟成タンクの中では多様な微生物が生存競争を繰り返していきます。まず最初に増殖するのは乳酸菌で、他の微生物を栄養源としてどんどん繁殖していきま す。


ところが乳酸菌は増殖しながら乳酸を生成するので、増えすぎると自らの酸により死滅してしまいます。


液の中に残った醗酵菌の中から、また次の環境に耐えられる酵母菌が誕生しては死滅し、また誕生するということを繰り返して、酵母菌の世代交代が行われます。その中で大高酵素エキスに含まれる独特の酵母菌「OE酵母」が誕生します。


OEとはOhtaka Enzyme の略称で大高酵素の英語名です。


このような微生物のドラマが繰り広げられる中で、植物の酵素と栄養が強化されるのです。


大高酵素エキスの製造過程において、 植物を切ってから入れて、そのエキスを取り出す杉樽は人間でいう胃の働きをしています。


この大きな緑色のタンクでの発酵と熟成は栄養分を体内に吸収する直前までの腸の役目をしているのです。


このように胃と腸の働きが生産時に行われているため、お客様が大高酵素エキスを飲んだ際に人体の消化器官に負担がかかりにくく、良質の植物の栄養分と酵素が速やかに吸収されます。



次回は瓶詰めと賞味期限についてです!
2008年度 北海道工場見学その8 酵素エキス抽出

大高酵素オンラインショップトップ 【5/22木更新 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪現在毎営業日更新のブログにて、2008年5月上旬の大高酵素本社工場での研修・見学の様子を掲載しております。今日はシリーズ8回目、材料の植物から栄養や酵素を含んだエキスを抽出する過程です。大高酵素ファンの方必見ですのでぜひご覧下さい♪



2008年度 北海道工場見学その8 酵素エキスを抽出





酵素エキス抽出


切り分けられた植物がぎっしり詰まった樽が並ぶ大高酵素エキスの抽出室です。

この部屋の役割は、人間でいえば胃の中と同じような働きをします。

植物の細胞膜(栄養をつつむ膜)はとても頑丈にできており、この膜を破り栄養を取り出すために、牛や馬を始めとした草食動物は人よりも 強い胃腸を持っています。牛にはなんと、胃が4つもあります。

普通の人の胃腸では植物の栄養の一部しかとることが出来ません。残りは吸収されずに体外に出て行きます。

この草食動物の胃の働きを代わりに行うのが、この抽出室です。特許取得の浸透圧による抽出を行う事によって、硬い植物の 細胞膜から栄養や酵素を取り出し、エキスにします。

この大高酵素のエキスを飲む事により植物のエネルギーと栄養を無駄なくとることが出来ます。


この抽出室は、一日のうちで春夏秋冬を体感できるような温度と湿度の設定になっています。中の原料は、それぞれ旬の違うものが入っており、旬の違うものが同じ環境の中に置かれても、それぞれの力を引き出せないので、四季を体感させることで、それぞれが一番輝く季節が来るようにしたものです。

1週間(7日間)のうちに樽の中の野菜たちは7年過したのと同じような状態になります。









酵素エキス抽出


十分に栄養と酵素が抽出されたら、エキスと材料を分離します。

機械を使えばスピードは上がるのでしょうが、中の栄養成分を壊さないためにここでも手作業です。

清潔な布(ネル)をつかって、樽ごとに濾していきます。

ここまででも、大高酵素エキスを作るのには相当な手間がかかっていますよね。ブログを書きながら圧倒されています。


次回は、エキスを発酵させる過程です。



2008年度 北海道工場見学その7 樽に材料を切って入れて仕込みます

大高酵素オンラインショップトップより【5/21水更新 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪現在毎営業日更新のブログにて、2008年5月上旬の大高酵素本社工場での研修・見学の様子を掲載しております。今日はシリーズ7回目、大高酵素エキスの材料を手作業で切って、樽に詰める様子です。大高酵素ファンの方必見ですのでぜひご覧下さい♪



2008年度 北海道工場見学その7 樽に材料を切って入れて仕込みます



大高酵素原料


材料を切る前に、仕込みに使う
樽の中に一番に塩が撒かれます。

塩の次に入れられるものがスギの葉です。抗菌作用のある杉は、樽(秋田杉でできてます)にも使われています。












大高酵素原料


スギ葉の上には熊笹が入ります。熊笹は、深い雪の中に長期間埋もれていても元気で、枯れることもなく青々としています。抗菌作用や腐敗を防ぐ力が強く、北海道では沿道に自生していますが、近年では、塩害などで枯れたりして山の奥深く入らないと、元気の良い熊笹が手に入りません。


貴重な熊笹や色々な原料は、それぞれの適正温度で以前書いた休眠貯蔵庫に保管されています・・・休眠貯蔵庫は、その名前の通り植物にとっては、冬眠する動物のように眠る為の部屋です。


休眠貯蔵庫では、植物のもつ生命力を使わないで眠らせておき、仕込みの直前になって目覚めの部屋(13)に移されます。それから切る作業が始まります。















大高酵素原料




植物の特性を研究した結果、材料によって切り方を変えています。これも熟練を必要とします。

切り込まれた材料のうち、一番下に来る野菜が人参です。材料を樽に入れる順番も長年の研究により決まっています。その順番に沿って50種類の植物が樽の中へと飛び込んでいきます。



次回は、樽の中に詰められた植物から酵素エキスを取り出す過程です。



2008年 北海道工場見学 その6  エンドウモヤシのストーリー
大高酵素オンラインショップトップより【5/20火更新 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪現在毎営業日更新のブログにて、2008年5月上旬の大高酵素本社工場での研修・見学の様子を掲載しております。今日はシリーズ6回目、大高酵素エキスの材料で入手困難な、エンドウモヤシを自社で育てている様子です。大高酵素ファンの方必見ですのでぜひご覧下さい♪





2008年 北海道工場見学 その6  エンドウモヤシのストーリー




大高酵素




大高酵素の工場内には酵素エキス「スーパーオータカ」「風雪」の材料に使うエンドウモヤシの栽培室があります。エンドウモヤシはなかなか市販されていないんです。


ここで栽培されているエンドウモヤシは、親が子供のために残した生命である「胚芽」と生長のための栄養分「胚乳」を備えています。


エンドウ豆の「胚芽」からエンドウモヤシが発芽し生長する過程において、「胚乳」に含まれる脂肪とタンパク質が分解されて、良質の炭水化物(エネルギー)に変化します。

タンパク質分解酵素がとても多く含まれているんです。


この酵素は人間の体内で食べ物を消化する「消化酵素」と同じような働きです。このエンドウモヤシの酵素も「スーパーオータカ」や「風雪」に含まれます。


「消化」という言葉の意味は、「元の物質が消えて他の物質に化ける」という説明がありました。

まさに読んで字のごとし。ここでは脂肪とタンパク質が消化され、炭水化物になるということなんですね。










大高酵素



こういうコンテナ内で栽培されています。

大高酵素の材料として使用されるモヤシは、豆から発芽してモヤシになった瞬間のものを使います。
親から引き継いだ栄養がなくなり、いよいよ自分の力だけで生長しないといけなくなった状態のモヤシがもっとも力強い生命力をもっています。


人間で言えば、成人式のころでしょうか。


大高 登 先生がご健在のころ、大変な酵素ブームがおとずれ、大高酵素の工場も急激に生産力を高める必要に迫られた時期がありました。


モヤシの生長を待ちきれ ずに現場の判断で、十分な発芽を待たずに少しだけ早めに使用しようとしたことを知った大高先生は激怒され、成長を待つよう指示し、妥協なき製造過程の大切さと大高酵素への愛を語られたそうです。


 


 



大高酵素



エンドウモヤシの栽培室には自然を愛した大高先生の理念を象徴するものがあります。

本来は土の中で育つはずのエンドウモヤシを土と切り離して育てるのだから、せめて土の息吹をモヤシに吹き込むことはできないかと考えられた先生は、床下を作って数ヶ所に大きな穴をあけてパイプを通し、土中のマイナスイオンを栽培室に送り込むことにしたのです。上の写真がその穴です。

モヤシ一本にも愛情を注いでいます!


次回はいよいよ酵素エキスが作られる過程に入ります。










2008年 北海道工場見学 その5 植物たちの顔ぶれ
大高酵素オンラインショップトップより 【5/19月 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪現在毎営業日更新のブログにて、2008年5月上旬の大高酵素本社工場での研修・見学の様子を掲載しております。今日はシリーズ5回目、大高酵素エキスの材料の野菜、果物、海草、キノコ等についてです。大高酵素ファンの方必見ですのでぜひご覧下さい♪






2008年 北海道工場見学 その5 原料たちが集まりました


大高酵素野菜

自社農園から、工場に戻ってまいりました。

そこにはずらっと並んだ大高酵素エキスの原料たちが待っていました。

仕込みを行う季節によって、生命力の強い植物を厳選して使用しています。







大高酵素葉の物

こちらは、緑の葉の物中心にクマザサ、トドマツなど。










大高酵素野菜

野菜たちです。ニンニクもかなり大量に大高酵素に含まれています。









大高酵素果物

八百屋並みの品揃えですね。

この中で、ミカンは皮のみ使用します。皮の部分はビタミンCが非常に豊富です。もちろん、ノーワックスの物を使います。

これらたくさんの、植物たちの栄養素を当社独自の製法で、人の体内に吸収しやすい形にしたものが当社の大高酵素エキス、スーパーオータカや風雪です。








大高酵素フキトウ


形が面白いので、フキノトウをアップで撮りました。












大高酵素原料
大高酵素原料

わかりやすいように、原材料に使われる植物の一覧も載せておきますね。


左上から順に

リンゴ、にんじん、ダイコン、キャベツ
セロリ、キュウリ、バナナ、タマネギ
ゴボウ、ほうれん草、ナシ、ミカンの皮(ノンワックス)
トマト、ピーマン、ブラックマッペモヤシ、ナス
レンコン、カボチャ、生椎茸、ショウガ
レタス、ニンニク、ミツバ、ウド
アスパラ、クマザサ、クローバー、コンブ
フキノトウ、タンポポ、オオバコ、エンドウモヤシ
スギ葉、パセリ、カブ、パイン
ブドウ、イチゴ、イタドリの若芽、アサツキ
ハクサイ、エノキタケ、サラダ菜、春菊
ヨモギ、セリ、ニラ、トドマツ葉
青シソ、ワカメ






次回は、工場内の一室で育てられるエンドウモヤシにまつわるストーリーです。
2008年 北海道工場見学 その4
大高酵素オンラインショップトップより【5/17土 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪現在ブログにて、2008年5月上旬に大高酵素本社工場での研修・見学の様子を掲載しております。今日はシリーズ4回目、大高酵素エキスの材料が作られる自社農園の様子です。大高酵素ファンの方必見ですのでぜひご覧下さい♪



ブログで連載中   北海道工場見学 その4


大高酵素農園


薄暗い貯蔵庫をでると、眩しい光の差す自社農園です。奥に見える山から良質の地下水が流れてきます。




説明を聞いています


テントで日差しを避けながら、さらに説明を聞いています。

大高酵素では、社内で栽培可能な原料はすべて自分たちの手で栽培をしています。

すぐれた環境の一つが、伊達工場を取り囲む山から流れてくる良質の地下水です。マイナスイオンが豊富であるため、水はもちろんその水が地下を流れている下流の土地も非常に質がよいのです。

大高酵素の工場の建設候補地を探している時、大高 登 先生は伊達のこの地に立ち、山を見て、木々を見て、清潔な空気を吸い、「酵素を作るのはこの土地をおいて他にない」と言われ、工場の建設を実現されたのでした。


大高酵素農園



クローバーの畑です。材料に使われるのは、若くて生命力が強く、痛みがない物を選んでいます。

次回は、工場内部に入ります!
2008年 北海道本社工場見学 その3
大高酵素オンラインショップトップより【5/16金 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪現在ブログにて、2008年5月上旬に大高酵素本社工場での研修・見学に行ったときの様子を掲載しております。今日はシリーズ3回目、大高酵素エキスの材料が保管されている倉庫の様子です。大高酵素ファンの方必見ですのでぜひご覧下さい♪


ブログでもうひとこと

昨日の続きです。「大高酵素原料休眠貯蔵庫」編です。

大高酵素貯蔵庫


昨日と写真と説明が重なってしまいますがすみません。

工場に入ってすぐのところにある、大高酵素エキス「スーパーオータカ」の原材料につかう植物の貯蔵庫のうちの一つです。保管する野菜や果物の種類により、室内の温度を変えた貯蔵庫が複数あります。これも、大高酵素の強いこだわりの一つです。他の参加者の方と一緒に説明を受けています。







保管される植物


保管される植物の一部です。ニンニク、クマザサ、トドマツ葉が見えますね。








樽まで保管


さらに、大高酵素のこだわりが出ました!なんと、材料を入れてエキスを抽出するときに使う、秋田杉でできた樽までも温度調整された中で保管されています。大高登は、スギ樽の成分もエキスに含まれると考え、原材料の一部としてとらえていたため大切に保管されています。最初にこのことを聞いたときは、「そこまでするのか。」と唸りました。








みんなでいただいています



材料のうちの一つの、最高級のリンゴが見学者に配られます。ひんやりしてて、本当に美味しいんですよ♪

明日は、貯蔵庫の外の自社農園に出てみてご説明いたします!
2008 北海道研修その2

大高酵素オンラインショップトップより【5/15木 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪現在ブログにて、北海道伊達市と小樽市の本社工場での研修・見学に行ったときの様子を掲載しております。大高酵素ファンの方必見ですのでぜひご覧下さい♪



ブログでもうひとこと


工場の玄関にある大高酵素の創業者であり、発明者の大高登の胸像です。私たち大高酵素に携わる物は、尊敬の念を込めて大高先生と呼んでいます。

大高先生胸像


これは、酵素と健康に関する講演をしているときの一コマを彫刻にした物です。情熱が伝わってきます。





植物の種類により、温度を変えて貯蔵



工場に入ってすぐのところにある、大高酵素エキス「スーパーオータカ」の原材料につかう植物の貯蔵庫のうちの一つです。保管する野菜や果物の種類により、室内の温度を変えた貯蔵庫が複数あります。これも、大高酵素の強いこだわりの一つです。他の参加者の方と一緒に説明を受けています。

続きはまた明日です♪
2008年 北海道本社工場研修 その1
大高酵素オンラインショップトップより【5/14水 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪当社では例年5月上旬に北海道伊達市と小樽市にある大高酵素製品が作られている本社工場の見学をしております。今年も、スーパーオータカやヘーラールーノ等が、恵まれた自然環境とたくさんの人の手によって作られていることをしっかり勉強してまいりました♪


ブログでもうひとこと

私、店員 有馬も入社してから2回行かせていただいていますが、今年は当社社長の有馬俊博(私の父)が行ってまいりました。もう、30回くらい行っているという大ベテランです。


着いたー



千歳空港からバスで1時間半ほど、見えてきました。北海道伊達市にある大高酵素の伊達工場と、材料の野菜を育てている農場です!海と山に囲まれた、本当に美しいところです。主に大高酵素エキスのスーパーオータカ、風雪、ペット用のスーパーワンにゃんが作られています。


とれたて


伊達工場の方の手により、今まさに取れたての野菜が車に積まれ、工場に運ばれていきます!大高酵素エキスをこうして汗を流して作られている方々、本当にお疲れ様です!そして、ありがとうございます。

続きは、また明日です。
腸は精密器官
大高酵素オンラインショップトップより【5/13火 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪大高酵素は長い歴史の中で、たくさんの医学博士の方々のご協力により、研究されてきました。最近では、当社の酵素エキスは特に人間の腸の働きのためになることがわかっています


ブログでもうひとこと

腸といえば、人間の体の器官の中でもっとも面積の広い消化器官ですが、非常に複雑な働きをします。食物の中から、体に役立つ物を見分けて分解、吸収し、不要な物は排泄するというよく知られた働きに加え、最近では自然治癒力の要となる人間の免疫細胞の60%が集まっていることがわかっています。




猫の母の日と父の日は
大高酵素オンラインショップトップより【5/12月 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪母の日のプレゼントで、たくさんのお買い上げありがとうございました。母に比べてやや盛り上がりに欠ける父の日ですが、当社では強力に応援します。今年は6月15日の日曜日です。普段はなかなか言えない感謝の気持ちをプレゼントに込めて贈りましょう。酵素エキスや、ヘアケア製品がオススメです♪


ブログでもうひとこと


先月、我が家でエサをあげている猫のクロに赤ちゃんができたのですが、その子の名前を考え中です。現在の候補は僕が言い出した「クロの赤ちゃんで体が小さいから、『ミクロ』はどう?」という、将来の体の成長を全く無視したものが出ています


しかしカワイイ


ミクロ(仮名・女の子)です。いやホント可愛いです。巷の猫ブログ人気の理由もわかる気がします。


頑張る母親

母親のクロです。ミクロ(仮名)に近づいて写真を撮る僕を警戒して緊張気味です。

昨日の母の日は、お刺身をあげました。

ちなみに、クロの名付け親は祖母でして、理由は赤ちゃんの時体の色が黒かったという恐ろしく直球な名前でした。ちなみに、以前白いから「シロ」という名前の猫もいました。

お父さんは、どこの誰だかわかりません・・・それが猫社会ですね
生の力
大高酵素オンラインショップトップより【5/9金 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪自然治癒力を助ける酵素や、食べ物を消化する酵素が一番働きやすいのは、人間の体内の温度です。あまり加熱しすぎると酵素は壊れてしまいます。火を使って料理することは人間しかできず、味のバリエーションを広げてくれますが、毎日の食生活の中に無農薬や減農薬で作られて、十分に洗った生の野菜や、発酵食品を取り入れたいものです♪


ブログでもうひとこと

我が家では、おばあちゃん(当社会長)が、家庭菜園で野菜を作ってくれていまして、おかげさまで取れたての無農薬のほうれん草などを食べることができます。

おばあちゃん渾身の作


やはり、採れたてのほうれん草はパワーがあります。食べると元気になるのが実感できますから。

ただ、我が家は会長のパワーにより庭と畑がどんどん拡大していて、住居部分の5倍くらいあるんです。ホント、豪邸ではなく豪庭なんです。
固い細胞の壁をどう崩すか?
大高酵素オンラインショップトップより【5/8木 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪野菜をそのまま食べても、植物の細胞の中の酵素を人間の消化器官だけでは吸収できないといわれています。当社の酵素エキス「スーパーオータカ」では、浸透圧を利用して、野菜、果物、海草、キノコ類の固い細胞壁の中の酵素を取り出すことに成功し(特許取得)、お客様が吸収しやすい飲料となっております♪


ブログでもうひとこと

植物の固い細胞膜の中から酵素を取り出すのに、もう一つの方法があります。それは「すり下ろす」事です。浸透圧のほうがより酵素を取り出せるのですが、ご家庭でできる方法としてはお手軽でよいと思います。

焼き魚に大根おろしを添えるのも、大根に含まれる消化酵素「ジアスターゼ」をとる良い方法なんですね。やはり、昔からの食卓の知恵には意味があります!

ただし、すりおろしたものはすぐに食べないと、栄養分が失われやすいのでご注意下さい

ちなみに、大根おろしはなぜか生の大根よりも辛いんですが、実はこれは細胞壁が破壊された証なんです。

細胞壁の中にある酵素成分が取り出され、空気に触れ混ざり合うことで辛み成分が発生するといわれています。酵素の働きは味覚にも影響しているんですね!



GWはSW(スイミングウィーク)でした
大高酵素オンラインショップトップより【5/7水 店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪5/3-5/6はゴールデンウィークのお休みをいただきありがとうございました。お休み期間中にご注文いただいた商品の発送とメールの返信、電話での応対を本日より行います。休みボケは無しで頑張ります♪


ブログでもうひとこと

GWの4連休はいかがお過ごしだったでしょうか?私は、特に遠出することもなく、家の掃除と、友達とのギターの練習(ほんの少しだったけど)、そしてジム通いを続けていました。

4連休中、3日はプールに入って泳いでました。

北京オリンピックも近づき、水泳界で話題になっているのが、世界新記録連発の水着です。(下の写真)イギリスのスピード社が開発したもので、着ると水の抵抗を減らすとともに、体が浮きやすくなるというスゴイもの。まもなく日本でも発売になるそうなんですが、お値段も世界記録の1着69,300円!しかも紙のように薄いということで、買った人は破れないようにおそるおそる脱いだり着たりしなくてはならないですね!

これが驚異の水着


いくら速くても、この値段とデザイン(全身タイツみたい)ではジムのプールで使うのは難しそうです!
水美人(夜の世界のお水ではなく)
大高酵素オンラインショップトップより【5/2金up  店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪人間の体の約70%は水分だといわれていますが、きれいな水を飲むことが美しく健康な体を作るのではないかと私は思っています。日本でも美人が多いといわれる場所は、酒造りの盛んな水のきれいな地域が多いですから♪


ブログでもうひとこと


私の住んでいる、福岡県は女優をたくさん芸能界に送り込んでいるだけあって美人の多い県ではないかと思っているんですが、特に松田聖子さんの故郷でもある久留米市出身の方は美しい確率が高い気がします。

久留米市は九州有数の日本酒の酒蔵がたくさんある町です。筑後川という巨大な川の周辺に広がる田んぼからとれるお米と良質な水が、美味しいお酒と美しい女性を作り出しているんでしょうか?

私も、家で普段飲んだり料理に使ったりする水は、浄水器を通したものを使っています。

市販のものでいえば、ヴォルビックがお気に入りです。


好きな水です


パリとその周辺には旅行でいったことがあるんですが、今度フランスに行くときはヴォルビックの採水地、オーベルニュ地方に行って、「美しい水は美人を作る」のかを現地の人を見て確認してきたいですね!

飲み過ぎ、食べ過ぎは疲れのもと
大高酵素オンラインショップトップより【5/1木up  店員 有馬のひとこと】

おはようございます♪体にとって害になるもの(食品添加物、過度のタバコ・アルコール)が入ってくると、それを解毒するために、たくさんの体内酵素が使われてしまいます。酵素エキスで体内酵素を補うことも大事ですが、体内酵素を減らさないために、害になる食品や嗜好品を減らすことも大事です♪


ブログでもうひとこと


私はタバコを吸いませんが、お酒を少し飲みます。

家での食事ではほとんど飲まないのですが、盆、正月に帰省した友達と集まって外食するときなど、ついつい飲み過ぎてしまうこともあります。

そんな時の翌日の朝、いわゆる2日酔いの状態はつらいですよね。

これはアルコールの毒を体内の消化酵素と代謝酵素がフル動員されて、解毒するために使われるからなんです。

毎日こんな事をしていては、体内酵素は減るし、その分体の自然治癒力も落ち、病気になりやすくなります。

お酒は食事と同様、良いものを少量ゆっくり味わっていただくほうがいいようです。