ゼンライフ 代表 有馬のブログ
画期的なオンリーワンクレンジングウォーターを開発・販売している、ゼンライフの代表、有馬のブログです。
ブログを移転しました。
ブログを引っ越しました。

新しいページはコチラです。


ゼンライフのサイト内にブログを書くことになりました。

これからも、美容と健康と楽しさを書いていきたいと思うので、どうぞよろしくお願いいたします。

今、急ピッチで作ってます。
当社のホームページを、6月にリニューアルする予定にしており、今その準備で忙しくしています。

美容や健康に関する記事や、お客様からの良くあるお問合わせなどをどんどん増やしていけるように、プロのデザイナーさんと、システムやサイトを整えているのですが、なかなか時間がかかっておりました。

もう一息です。


製作中



作成中のページの一部です↑




やせて見える服のサイズの選び方
薄着の季節になり、体型が気になる季節になりました。

服の選び方でも、やせて見えたり、太って見えたりすることがあります。

そして、服を買う時に不思議に思うことは、同じメーカー(ブランド)でもこのシャツはMサイズでも、別の細身デザインのシャツはMサイズがキツくてLサイズの方が快適ということがあります。

ある服の販売員さんに、このような場合、どのように服を選んが方がいいかアドバイスを受けたのですが、「普段Mサイズを着ている方が、細身デザインのLサイズを買うと、逆に太って見えるから、やめた方がいい。あるいは細身デザインのMを無理してでも着たほうが、やせて見える。」とのことでした。

さらに

「ファッションモデルはものすごく痩せてるから、自分の身長に対して小さいサイズを着ている。だからおしゃれに見えるんです。細身デザインのものだからと言って、サイズを上げないほうが良い。どうしても普段のサイズで着れないような細身のものは、買わない方がいい。日本の良いメーカーなら、かなり厳密にサイズ規格に沿って作っているから。」

とのこと。

ちなみに、日本の紳士の服はMサイズは身長170cmの人を、Lサイズは身長180cmの人を対象に作られているので、身長176cmの僕は中間なので迷います。

が、できるだけMサイズを着るようにしたほうが、やはりスマートに見えますね。ただ、身長160cmの人を対象に作られている、Sサイズは流石に着れませんが。

服を選ぶ時は、いつもより小さいサイズを試着してみること、また容易にサイズを上げないことをお気をつけください。

参考までに、女性の服のサイズを解説しているサイトです↓

http://www.jwca.or.jp/qa/size/





秋田美人に、誰でもなれる。
最近結婚された女優の佐々木希さんを始め、秋田の女性には色白で肌のきれいな美人の方が多いと言われます。

この理由は

1. 日本海側の北国は日照時間が1年を通して短く、また、冬は大雪のために家にこもりがちのため、紫外線に当たる時間が少ない。

2. 湿度が高く、肌が乾燥しにくい。

の2点が大きいと言われます。

ということは、秋田に住んでなくても同じ条件を満たせば良いわけで、帽子や長袖などで紫外線対策をして、乾燥している季節には家で加湿器を使うなどが効果的だと思います。

ところで、秋田美人を始め、京美人や博多美人など、いわゆる「ご当地美人」は全国にいますが、男の「ご当地美男」って聞かないですよね。

やはり、日本はフランスのように、ルックスでは「女性>男性」の傾向があると感じています。

ちなみに、イギリスは「男性>女性」な気がしました。旅行に行ったロンドンで思ったことですが。


もうすぐ梅雨になりますが、紫外線が少なく湿度の高い季節なので、肌に取ってはプラスだと考えれば、憂うつになりがちな雨も良く思えるかもしれません。




末っ子



雨といえば、我が家の末っ娘は幼稚園に通っているのですが、このころってカッパなんですよね。

小学生になると、みんな傘をさすようになりますが。

僕はあまり傘をさすのが好きではないので、大人のための「かっこいいレインウェア」があればいいなとよく探しているのですが、今のところは見つかってないんです。




40歳を過ぎて気をつけること
先日、当社の女性スタッフが40代のママ友と食事をした時のこと。

その方は、非常に美容に関心が高く、あれこれ試してきた事を話されたそうです。

そして出た結論が、

「40歳を過ぎたら、1. 紫外線対策 2. メイクを絶対落としてから寝る 3. 肌を乾燥させない 4. できるだけ睡眠時間を取る」

という4点だけに気をつければいいとのこと。

シンプルですね。

次々と色々な美容法が出てきますが、劇的な効果のあるスキンケアやエステというのはほぼ無いと思います。

結局、この4点が女性の肌にとって最高のアンチエイジングだなと実感しています。